銀行を退職して経理事務の仕事に転職した女性の体験談

銀行を退職して経理事務の仕事に転職した女性の体験談

 

『基本データ』

 

性別:女性

 

いつぐらいに入社したのか(西暦)+在職期間:2009年4月?2012年1月

 

業種・職種:地方銀行の融資担当

 

入社後に悩んだこと

 

入社したばかりのときは先輩方も親切で、とてもいい支店に配属になったと思っていました。

 

ただ、そう思っていたのもつかの間、三ヶ月過ぎてから急に先輩の態度が厳しくなったんです。特に直接仕事を教わっていた融資担当の女性の先輩から厳しく当たられるようになりました。

 

その先輩が新人だった頃、仕事を教えてくれた上司がかなりきつい人だったらしく、その人に比べれば自分は全然優しく教えているというのが先輩の口癖でした。

 

仕事自体にマニュアルが無く、全て先輩から口頭で教わることしか出来なかったので、うっかり聞き漏らしたり同じことを聞いたりすると、「それ前に教えなかった?メモみたの?」と嫌味を言われ続けて精神的に辛かったです。

 

 

また、飲み会のときなど、先輩に散々「新人はお客様なんだから何もしなくていいよ、座ってていいから!」

 

と言われたので席が近い人達と話したりしていたら、後日呼び出され「どうして立ってお酌してまわらないの?新人でしょ?しっかりしてよ」

 

と注意されたり、本音と建前が違い過ぎて、混乱することが多かったです。

 

 

退職を考えるようになった理由

 

仕事の内容は嫌いではなかったのですが、下記のような職場や銀行全体の雰囲気が自分には合わないと思いました。

 

  • かなりの体育会系で飲み会が多く、土日も会社のイベントは強制参加させられる
  •  

  • 男性の先輩からあんまり答えたくないようなプライベートなことをどんどん突っ込んで質問される、お酒の席で勝手に鞄を開けられるなどする
  •  

  • 上記に書いたように本音と建前が違うことが多く、優しく話しかけてくれた先輩が裏で悪口を言っていることが多い
  •  

  • 噂話に疎いと話に入れてもらえなくなる。?支店の○○さんは昔こういうことをしていて・・・など、みんな当たり前のように知っている
  •  

  • 窓口担当じゃないのにノルマがある。自分の仕事の合間を縫って片っ端からお客様にセールスの電話をかけないといけない
  •  

  • いじめられて鬱になった人がいてもいじめていた上司は何の処分もなく、却って鬱になった人が精神的に弱いかのような悪口を言われる

 

在職中にやったこと

 

銀行業務自体は役にたつ内容だと思ったので、次の仕事のときに少しでも役立てる為に、自分の担当外の仕事も含めて、とにかく色々なことを覚えるようにしました。

 

資格の勉強も毎年しないといけなかったので、なるべく他の会社に行っても使えそうな資格を選ぶようにしていました(銀行は限定的な資格が多くてほとんど役に立ちませんでしたが・・・)。

 

また、自分が先輩に教わったときに辛かった経験があったため、自分のやっている仕事は全てマニュアル化しました。

 

後輩の指導をする機会があったときはそれを渡して説明しました。

 

こちらも確実に間違いない内容を余裕を持って教えられたし、後輩も自分でマニュアルを見返すので、何度も同じことを聞いてくることはなかったです。

 

転職に関しては求人サイトを軽く検索するくらいでした。

 

また、雇用保険や年金についてなどは、辞めたらどういう手続きをすればいいのかなど、先に調べていました。

 

⇒ 女性向け転職サイト・エージェントを見てみる

 

もし転職を考え始めたら・・・

 

もし銀行を辞めたいと思っているなら、どのような仕事があるのか、そして自分の市場価値がどうなのかを知るところから始めてみるといいですよ。

 

また、1人で悩んでいても集められる情報には限りがありますし、堂々巡りになる可能性もあります。

 

そういった事態を避けるためにも、転職のプロである転職エージェントで相談してみるのもいいでしょう。登録したら必ず転職しなければいけない、というわけでもないですから。

 

キャリアトレック

 

若手向け(35歳以下)の転職サイトで、既に16万人以上が利用しています。

 

その特徴は何と言っても、人工知能を使った求人紹介を受けられるという点。

 

自分でも求人を調べることができますし、使っていくうちにその傾向を分析して求人紹介の質も高まっていきます。

 

【公式サイトはこちら】

 

⇒ 人工知能が最適な仕事を選んでくれる転職サイト

 

 

MIIDAS(ミイダス)

 

MIIDAS(ミイダス)は、インテリジェンスが提供している転職支援サービスです。

 

転職別・年齢別・学歴別に、200万人以上の年収データを確認できるのが特徴。またその他に、7万人以上の転職実績も掲載されています。

 

自分と似た状況の人がどうなったのかわかるのは大きいですよね。

 

【公式サイトはこちら】

 

⇒ 市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!

 

 

マイナビエージェント

 

20-30代の転職支援の強みを持つ転職エージェントです。

 

また、非公開・独占求人を多く保有しているのも魅力。

 

長期的視点でのキャリアプランの相談・アドバイスもしてもらえるので、一度相談してみるといいでしょう。

 

【公式サイトはこちら】

 

⇒ マイナビエージェント

 

退職に踏み切った理由・決定打

 

1年経つごとに成績ノルマが増え、精神的に辛かった為退職を申し出ましたが認めてもらえませんでした。

 

本部から説得の人が来て、ノルマは強制じゃないし気にしなくていいから、とは言われましたが、上司からは嫌味を言われて辛かったです。

 

どうして業務はちゃんとやっているのにこんなに怒られないといけないんだろう・・・

 

と悩み、ちょうどそれからすぐに結婚が決まっていたので、結婚を理由にして何とか退職しました。

 

 

退職した後に考えたこと・実行したこと

 

結婚式や引越しの準備があった為、半年程休職し雇用保険の受給もしました。

 

その合間に自宅で勉強し、FP2級や簿記2級等の資格をとりました。

 

 

現在どのように過ごしているか

 

銀行経験と簿記の資格などをアピールして、少人数の会社の経理事務の仕事をしています。ノルマもなくなり、会社の人も本当に優しい人ばかりで、ストレス無く働けています。

 

仕事内容も大切ですが、何よりも人間関係が自分に合っているかはとても大切だと思いました。

 

今の会社の人達は、「わざわざメモを探さなくても、目の前にいるんだから何回だって同じこと聞いてよ、その内覚えるから大丈夫」と言ってくれます。

 

忙しい時期はかなり残業もありますし、銀行で働いていたときの方が勤務時間は短く長期休暇もありました。

 

でも今の会社は残業していても、冗談を言い合ったり、社長が差入れしてくれたりして、それ程ストレスはありません。

 

本当に忙しくなる時期はぐったりしますが、お互い自分の仕事が終わったら他の人のを手伝ってなるべく早く終わらせるようにしたりと、ピリピリせずに働けています。

 

銀行の方が手当等待遇としてはよかったですが、私は転職してよかったと感じています。

 

勿論、我慢しないといけないこともあると思います。せっかく新卒で入った会社なのに勿体無いという気持ちもありました。

 

ただ、1日のかなりの時間を働くことが占めるのだから、余り無理して嫌な環境に居続けるよりは、早く気持ちを切り替えて、もっと自分に合った場所を探すことも必要なのではないかと思います。


関連ページ

入社1年で退職|金融関連会社(支店の営業)勤務だった女性の話
入社1年で退職|金融関連会社(支店の営業)勤務だった女性の話
新卒入社後3年以内に退職するのはナンセンスと言うのはナンセンス
新卒入社後3年以内に退職するのはナンセンスと言うのはナンセンス
新卒入社後何とか1年耐え抜いて退社
新卒入社後何とか1年耐え抜いて退社
新卒入社後3年目にして待遇の悪さから退職
新卒入社後3年目にして待遇の悪さから退職
誰にも必要とされていない商品を勧めていると思ったから退職
誰にも必要とされていない商品を勧めていると思ったから退職
自分の居場所は初めて入社した会社以外にもある
自分の居場所は初めて入社した会社以外にもある
自分のやりたいこととのギャップを感じて退職
自分のやりたいこととのギャップを感じて退職
我慢すればいいというわけではない!早めの転職も時には必要です
我慢すればいいというわけではない!早めの転職も時には必要です
石の上にも3年ということで新卒入社後耐え続けるというのも考え物
石の上にも3年ということで新卒入社後耐え続けるというのも考え物
妊娠・出産を機に退職した女性の体験談
妊娠・出産を機に退職した女性の体験談
雇用形態にとらわれずにやりたい仕事を探した結果
雇用形態にとらわれずにやりたい仕事を探した結果
仕事が嫌だからとすぐに転職を選ぶのは得策ではない
仕事が嫌だからとすぐに転職を選ぶのは得策ではない
新卒で入社したブラック企業を乗り越えて一般企業に乗り換えた結果
新卒で入社したブラック企業を乗り越えて一般企業に乗り換えた結果
在職中に勉強して公務員に転職したけど結果的に転職活動しないほうが良かった話
在職中に勉強して公務員に転職したけど結果的に転職活動しないほうが良かった話