自分の居場所は初めて入社した会社以外にもある

スポンサードリンク

自分の居場所は初めて入社した会社以外にもある

 

『基本データ』

 

性別:女性

 

いつぐらいに入社したのか(西暦)+在職期間:4年制大学卒業後、2010年入社より2年弱在籍

 

業種・職種:金融業

 

入社後に悩んだこと

 

力仕事が多かったり時間に追われたりと想像以上に辛い環境で仕事をしなければいけませんでした。

 

周りに助けを求めたくてもそれぞれの仕事があり、元々人に物を頼むことが苦手な性格なこともあり1人で抱え込んでしまい、余計に作業が遅れてしまうこともありました。

 

外から見る世界と内側の世界のギャップが大きく、就職活動の際、もっと企業研究をしていればよかったと反省しきりでしたね。

 

また、社会に出て人間関係の構築の難しさを痛感。

 

学生時代のアルバイトとは全く違った上司と部下の関係にとまどい、悩みました。特に女性のいわゆるお局様との関係には悩まされました。

 

退職を考えるようになった理由

 

毎日時間に追われ、精神的に辛かったことがきっかけです。

 

同期に相談し、気が紛れる事はありました。しかし支店によって忙しさや業務が異なるため、実際の苦しさはその場にいる者にしかわからないという所から精神的に病んでしまいました。

 

そして、両親に心配をかけていたことも大きなきっかけの1つです。毎日疲れた顔をして帰宅する私を見て「何かあったの?」「大丈夫?」と声をかけられ涙したこともあります。

 

両親に元気にハツラツと働く姿を見せて安心してもらうには、今の職場では不可能でした。また、日々ノルマに追われる環境からも抜け出したかったです。

 

毎月順位付けされたそれぞれの成績が発表されていましたし、それが支店の成績・夏季冬季のボーナスに繋がる為、とてもシビアでした。

 

それまでの過程よりも、成績の方が評価される職場環境に疑問を感じていました。

 

在職中にやったこと

 

仲の良い同期数名に辞めようかどうか相談をしていました。

 

休日はハローワークへ足を運び求人検索、また初めての退職・転職で勝手がわからなかった為、転職エージェントへ登録しプロの話を聞いたりしていました。

 

⇒ 有名どころの転職エージェントまとめ

 

中でも1番参考になったのは、既に退職・転職を経験している古くからの友人の体験談を聞くことです。

 

退職の流れやその後の過ごし方等、気を遣うことなく聞くことが出来、もし自分だったらとイメージがしやすかったです。

 

履歴書や職務経歴書の書き方も友人から学びました。

 

また、専門的な知識を身に付けることが次の仕事に役立つのではと考え、簿記の資格を取得しました。

 

退職に踏み切った理由・決定打

 

1番の理由は体調不良です。翌日が仕事だったのですが、精神的に参っていまい朝会社に行けなくなってしまいした。

 

体重もこれまでにないほど減ってしまいました。

 

1つのことを極めるのには時間がかかりますし、せっかく頑張って就職活動をして入った所なのだからと考えていましたが、ある日ふと自分の居場所はここだけではない。

 

もっと自分に合った仕事、自分のやりたい仕事があるのではないかと考えるようになり退職に踏み切りました。視野を広げたことが良かったと思います。

 

退職した後に考えたこと・実行したこと

 

体調を整える時間と、自分自身を見つめ直す時間が欲しかったので、数ヶ月休職しました。

 

今後の人生のことを考え長く働ける職につきたいと思い、かねてから興味のあった医療事務講座の職業訓練を3ヶ月受講しました。

 

同じように医療事務職を目指す方々が集まっていたため、通信講座等の1人で勉強をする形より良かったです。

 

講座終了間際に就職活動をしていた際、1番最初に面接をしてくださった所に運良く採用が決まり講座終了後期間をあけることなくそのまま転職しました。

 

現在どのように過ごしているか

 

現在は医療事務の仕事をしています。

 

転職なので同期がおらず、入職してすぐは不安でしたが、周りの職員の方々に恵まれとても楽しく働いています。

 

前職で感じていた通勤時の心や身体のだるさが全くなく、今が普通の事で以前が精神的にも参ってしまっていたのだと、体調が良くなってから初めて気づきました。

 

職種、お給料、労働時間、労働環境等様々な条件を天秤にかけた時、自分は何を重視するのかじっくり考えることが大切です。

 

私はお給料やノルマを達成することよりも、自分のペースで1つ1つの作業をコツコツ積み上げていけるような仕事環境を重視しました。

 

両親や友人も「楽しそうに働いているね」「前より顔色が良くなった」と言ってくれています。

 

退職・転職をして本当に良かったです。



スポンサードリンク

 

関連ページ

入社1年で退職|金融関連会社(支店の営業)勤務だった女性の話
入社1年で退職|金融関連会社(支店の営業)勤務だった女性の話
銀行を退職して経理事務の仕事に転職した女性の体験談
銀行を退職して経理事務の仕事に転職した女性の体験談
新卒入社後3年以内に退職するのはナンセンスと言うのはナンセンス
新卒入社後3年以内に退職するのはナンセンスと言うのはナンセンス
新卒入社後何とか1年耐え抜いて退社
新卒入社後何とか1年耐え抜いて退社
新卒入社後3年目にして待遇の悪さから退職
新卒入社後3年目にして待遇の悪さから退職
誰にも必要とされていない商品を勧めていると思ったから退職
誰にも必要とされていない商品を勧めていると思ったから退職
自分のやりたいこととのギャップを感じて退職
自分のやりたいこととのギャップを感じて退職
我慢すればいいというわけではない!早めの転職も時には必要です
我慢すればいいというわけではない!早めの転職も時には必要です
石の上にも3年ということで新卒入社後耐え続けるというのも考え物
石の上にも3年ということで新卒入社後耐え続けるというのも考え物
妊娠・出産を機に退職した女性の体験談
妊娠・出産を機に退職した女性の体験談
雇用形態にとらわれずにやりたい仕事を探した結果
雇用形態にとらわれずにやりたい仕事を探した結果
仕事が嫌だからとすぐに転職を選ぶのは得策ではない
仕事が嫌だからとすぐに転職を選ぶのは得策ではない
新卒で入社したブラック企業を乗り越えて一般企業に乗り換えた結果
新卒で入社したブラック企業を乗り越えて一般企業に乗り換えた結果
在職中に勉強して公務員に転職したけど結果的に転職活動しないほうが良かった話
在職中に勉強して公務員に転職したけど結果的に転職活動しないほうが良かった話