人間関係で退職した看護師の体験談

スポンサードリンク

人間関係で退職した看護師の体験談

 

高校を卒業し看護師専門学校に入学した女性です。

 

就職して感じたことや悩んだこと

 

資格取得後はその看護学校母体の病院へ就職しました。2008年の時です。母体となる病院ですのでそこで実習させてもらっていました。

 

先輩は殆ど専門学校が同じ方々です。彼女達の働いている雰囲気や今後就職する時はこの病院なんだ、と言う目でも実習中見ていました。

 

実習中からここではきっと長くは続ける事が出来ないな、という雰囲気を感じていました。

 

しかし、実習中に感じた事と実際に働いていて見ないと分からないとも考え入職はそのまま皆と同じ様にこの総合病院に就職しました。

 

配属先はOPE室です。3か月は試用期間です。それが終了すれば正社員です。

 

あっという間に3カ月は過ぎました。仕事の内容はそれなりに楽しく学びながら働かせて頂きました。

 

学校で勉強する内容と実際のOPE室での勤務の内容は違い新しい事を学ぶ事が楽しくて仕方ありませんでした。

 

しかし、そんな状態でもちらちら見えてくる先輩と後輩の人間関係にうんざりし始めていました。一人の大学卒業した後輩を専門学校卒業した先輩が明らかに苛めるのです。

 

人間関係に悩むことになりました

 

仕事が出来ない大学卒業の後輩は仕事が出来ないのですが大学卒業と言う事で自動的に基本給が高いのです。恐らくそこも気に入らない所だったと思います。

 

先輩のその日の気分で仕事に波がありました。聞けば同じ勤務先で10年以上も所属していました。10年も先輩として勤務し続けていればこんな状態になるのかとも思いました。

 

そんな先輩の機嫌を取ったり、愛想笑いしながら仕事をしている後輩の方もいましたが、そんな事をしてまでそこで働きたいとは全く思っていなかったので1年で離職を考え、実際に辞める事が出来たのはその半年後でした。

 

在職した期間は一年半。この様な人間関係が私の中では問題でしたので、他の先輩に相談できるはずもなく師長に辞めたい旨を話す時もはっきりとした理由を話す事も出来ませんでした。

 

それらのわがままな先輩に嫌気がさして一度他の先輩達が辞めさせてほしいと師長に掛け合った事があるようです。

 

その時には師長はその後輩全員を辞めさせても、気分で働く先輩達を残す、と返答したようです。掛け合った後輩達はそんな師長を当てにもしていない様子や師長はその先輩達に怯えているという状態でした。

 

本当に先輩達の天下の様な仕事場。看護師としてまだ勤務し始めたばかりですので、自分の知識や技術を極める方が先です。

 

人間関係等他の所を気に病んでいる暇はない、と考えるのが私の中では普通でした。そこを頑張るなら違う所で一生懸命になった方がいいと考えていました。

 

OPE室は1年経ってもまだまだ学ばなければならない手術は多いです。器械を覚えるコツ等も掴んで仕事は楽しくやっていましたが、退職に踏み切ったのは結婚を考える男性と会ったからです。

 

彼は自営業として自分で楽しく働いています。そんな様子を間近で見る事で人間関係、しかも私の力ではどうする事も出来ない環境でくよくよ悩んでいる自分が情けなく思えてきました。

 

仕事の内容は楽しいですが、ここは思い切って離職をしょうと師長に辞職を提示。実際に辞める事が出来るまで半年かかりました。

 

師長に打診しても後2カ月、後1カ月とずっと辞める期間を延ばされるばかりでした。5月の時に6月末までと決まった時には本当に体が楽になりました。離職してからは次の就職先は少し躊躇しました。

 

就職活動の経過

 

こんなにも仕事を辞める事が困難だという事を理解し就職は細心の注意を払って行おうと考えました。

 

次のクリニックに就職するまでに結婚しました。その間に新婚旅行にも行きましたので、半年位は何もせずアルバイトをしたり遊んだり、仕事先を探したりしていました。

 

利用したのはとらばーゆです。毎日そのサイトを見ては就職先を探しました。

 

⇒ 女性向け転職サイト・エージェントを見てみる

 

クリニックに仕事が決まっても直ぐには正社員にはならずのパートで過ごしていました。1か月クリニックの人間関係や給料形態を観察してから正社員になる事にしました。今はそのクリニックで5年目になります。

 

2年目からは副主任として管理職にもついてます。仕事の内容は明らかにOPE室の方が楽しかったですが、今のクリニックはスタッフ同士が協力し合いながらしごとをしているのでその環境がとても合っています。

 

自分の仕事が終っても他の人をきちんとフォローしたり相手の事を思いながら仕事をしているので皆で頑張っている、と言う感じがなかりします。

 

又、師長とも関係が近いので休みも取りやすく、給料も明確で総合病院に多い、サービス残業もありません。

 

働いたら働いただけきちんと給料が発生します。基本給はかなり落ちましたが、毎月の金額は上がりました。給料面でも納得しながら働いています。

 

色んな仕事場があり、色んな人が所属しているという事を転職して理解しました。

 

そのまま精魂尽き果てて医療職が嫌になるまで我慢せずに他の勤務先を見る事で同じ様な所ばかりでない事を実感できて良かったです。



スポンサードリンク

 

関連ページ

看護師として働くも職場環境が合わずに退職
看護師として働くも職場環境が合わずに退職
早く行動していれば!ずっと会社を辞めようか残ろうか悩んでいたのがばからしかった話
早く行動していれば!ずっと会社を辞めようか残ろうか悩んでいたのがばからしかった話
医療機器メーカーの初の女性営業職として入社も上手くいかずに退職
医療機器メーカーの初の女性営業職として入社も上手くいかずに退職
新卒3年目で転職した理由と転職活動の流れ
新卒3年目で転職した理由と転職活動の流れ
【動物看護師を辞めたいあなたへ】私が動物病院を辞めて転職した理由
【動物看護師を辞めたいあなたへ】私が動物病院を辞めて転職した理由
転職は周りからの意見・アドバイスや決断するタイミングも重要
転職は周りからの意見・アドバイスや決断するタイミングも重要
新卒3年目で看護師を退職した体験談
新卒3年目で看護師を退職した体験談
このままこの仕事を続けていいのか悩んだ末退職
このままこの仕事を続けていいのか悩んだ末退職
体調を崩して数カ月で退職した体験談
体調を崩して数カ月で退職した体験談
入社前の条件がどんどん改悪されて退職
入社前の条件がどんどん改悪されて退職
労働条件は良かったものの人間関係で鬱になって退職
労働条件は良かったものの人間関係で鬱になって退職
あきらめずにチャレンジすることも大切
あきらめずにチャレンジすることも大切
外資系製薬会社のMRとして就職したのちIT企業へ転職
外資系製薬会社のMRとして就職したのちIT企業へ転職
自律神経失調症になったことなどを受け新卒3年以内に退社
自律神経失調症になったことなどを受け新卒3年以内に退社
中規模病院に看護師として勤めていた女性の短期離職での転職体験談
中規模病院に看護師として勤めていた女性の短期離職での転職体験談
逃げの転職はしないほうがいいと思いますよ
逃げの転職はしないほうがいいと思いますよ
とりあえず3年と思ったけど耐えられずに退職した体験談
とりあえず3年と思ったけど耐えられずに退職した体験談
介護職を辞め病院の事務職に転職した女性の転職体験談
介護職を辞め病院の事務職に転職した女性の転職体験談
人間関係の悪さなどがって退職したけど正解だった話
人間関係の悪さなどがって退職したけど正解だった話
思っていた以上に職場の待遇が悪くて転職した話
思っていた以上に職場の待遇が悪くて転職した話
新卒入社後3カ月で退職した経緯と退職してからの話
新卒入社後3カ月で退職した経緯と退職してからの話