新卒3年目で転職した理由と転職活動の流れ

スポンサードリンク

新卒3年目で転職した理由と転職活動の流れ

 

『基本データ』

 

性別:男性

 

いつぐらいに入社したのか(西暦)+在職期間:2012年4月入社、在職期間は2年半

 

業種・職種:製薬会社、調達業務

 

入社後に悩んだこと

 

まず、仕事上相談に乗れる人が課長しかいなかったことです。

 

同年代の人が同じ部署にいなかったので、誰にも相談できず、一人でどうにかするしかないというような状況でした。

 

かといって、調達業務など新卒の私はしたことがなかったので、かなり困惑しながら、時には社外の人に相談しながら進めていました。

 

また、1度部長に「なぜ、自分がこの部署なのか?」ということを聞いたことがあります。その際の理由が「理系を入れてみたかった」という回答でした。

 

今は調達業務は好きですが、入社間もない新人には、その言葉はきつかったです。何のために入社したのかが分からなくなりました。

 

退職を考えるようになった理由

 

大きな理由は「上司と意見が全く合わなかったこと」と「会社自体の将来性」です。

 

まず、「上司と意見が合わなかった」ということですが、私自身は、みんなと協力しながら、自分の部署で許容できる範囲のリスクや妥協点、メリットを考えながら進めていくことが重要と感じていました。

 

しかし、上司は自分の部署が1番でないと気が済まないという意見の持ち主でしたので、自分が外で話を作って、持って行ってもすべて白紙に戻ることが多く、物事が前に進まなかったです。

 

それでいて、上司自身の話で前に進まなくなった案件などは、平気で部下に下ろすような上司でしたので、全く尊敬もできなかったですし、業者からの不満なども聞いていたので、私自身、この人の下にいること自体がダメだと感じるようになりました。

 

「会社自体の将来性」ですが、開発力の弱さです。

 

技術力は、やはり資金力の大きい外資系企業のほうが上です。そのため、製薬業界は他社と共同開発することは、日常茶飯事です。

 

ただし、前の会社は外の会社と協力して何かを作るということをしようせず、すべて独りよがり。

 

そのため、国策で行っていた事業も、他社は外資系企業の力を借りて進めていたにもかかわらず、前職の会社は独自に進め、早々に国策からリタイアしました。

 

また、開発部門には派閥が存在しており、その派閥から開発がうまく進んでいないという話も聞いたので、今後の会社の運命を握っているような部署が何をしているのかと感じ、愛想が尽きました。

 

在職中にやったこと

 

在職期間中に転職活動は行っていました。

 

自分の中で、仕事をしていない期間があるとマイナスになるのではと思い、次の職種を決めてから辞めようと思っていました。

 

まずは、転職サイトに登録を行いました。3社程度のサイトに登録。主にはそのうちの1社と密に連絡や、面談を行い、転職活動を行っていました。

 

なお、面接などは、時間を夕方に調整してもらい、午後有給で受けに行っていました。

 

上司への相談はしていなかったですが、同じ会社ですでに転職を決めた方に相談にのってもらってはいました。

 

⇒ 第二新卒の転職・就職活動は会社に居ながらやる?それとも辞めてからやる?

 

退職に踏み切った理由・決定打

 

大きな理由は、やはり次の会社が決まったことです。決まったことで、自分の気持ちも完全に吹っ切ることができましたし、次に向かないといけないという決意のようなものが生まれました。

 

精神的にまいることはありませんでしたが、嫌いな上司と毎日のように顔を合わせないといけないということは、かなりの苦痛ではありました。

 

退職した後に考えたこと・実行したこと

 

休職期間は設けませんでした。ただし有給消化で20日間ほど休みがあったので、次の会社の製品や必要となるであろう語学や知識などは、可能な限り頭に入れるように勉強はしていました。

 

特に旅行や遠出といったことはしていません。

 

ただし、早めに引っ越しを行い、仕事以外の環境に慣れることは意識しました。

 

現在どのように過ごしているか

 

今は転職してよかったと感じています。私利私欲で動くような上司もいないですし、どんどん仕事を振っていただけるので、非常に個人的にはやりがいを持ってやることができています。

 

また、人材投資を重要視していただいているので、自分自身のスキルアップにも後押ししてくれる会社ですので、私自身、転職して良かったと感じています。

 

今の会社は中途採用の人も多く、私がいる部署もほとんどが中途採用です。

 

そのため、中途採用への偏見などなく、ほかの社員と同等に扱ってくれます。そのため、業務自体はしやすいです。



スポンサードリンク

 

関連ページ

看護師として働くも職場環境が合わずに退職
看護師として働くも職場環境が合わずに退職
早く行動していれば!ずっと会社を辞めようか残ろうか悩んでいたのがばからしかった話
早く行動していれば!ずっと会社を辞めようか残ろうか悩んでいたのがばからしかった話
医療機器メーカーの初の女性営業職として入社も上手くいかずに退職
医療機器メーカーの初の女性営業職として入社も上手くいかずに退職
【動物看護師を辞めたいあなたへ】私が動物病院を辞めて転職した理由
【動物看護師を辞めたいあなたへ】私が動物病院を辞めて転職した理由
転職は周りからの意見・アドバイスや決断するタイミングも重要
転職は周りからの意見・アドバイスや決断するタイミングも重要
新卒3年目で看護師を退職した体験談
新卒3年目で看護師を退職した体験談
このままこの仕事を続けていいのか悩んだ末退職
このままこの仕事を続けていいのか悩んだ末退職
体調を崩して数カ月で退職した体験談
体調を崩して数カ月で退職した体験談
入社前の条件がどんどん改悪されて退職
入社前の条件がどんどん改悪されて退職
労働条件は良かったものの人間関係で鬱になって退職
労働条件は良かったものの人間関係で鬱になって退職
あきらめずにチャレンジすることも大切
あきらめずにチャレンジすることも大切
外資系製薬会社のMRとして就職したのちIT企業へ転職
外資系製薬会社のMRとして就職したのちIT企業へ転職
自律神経失調症になったことなどを受け新卒3年以内に退社
自律神経失調症になったことなどを受け新卒3年以内に退社
中規模病院に看護師として勤めていた女性の短期離職での転職体験談
中規模病院に看護師として勤めていた女性の短期離職での転職体験談
逃げの転職はしないほうがいいと思いますよ
逃げの転職はしないほうがいいと思いますよ
とりあえず3年と思ったけど耐えられずに退職した体験談
とりあえず3年と思ったけど耐えられずに退職した体験談
人間関係で退職した看護師の体験談
人間関係で退職した看護師の体験談
介護職を辞め病院の事務職に転職した女性の転職体験談
介護職を辞め病院の事務職に転職した女性の転職体験談
人間関係の悪さなどがって退職したけど正解だった話
人間関係の悪さなどがって退職したけど正解だった話
思っていた以上に職場の待遇が悪くて転職した話
思っていた以上に職場の待遇が悪くて転職した話
新卒入社後3カ月で退職した経緯と退職してからの話
新卒入社後3カ月で退職した経緯と退職してからの話