新卒3年目で看護師を退職した体験談

スポンサードリンク

新卒3年目で看護師を退職した体験談

 

『基本データ』

 

性別:女性

 

いつぐらいに入社したのか(西暦)+在職期間:2013年入社し2年6カ月で退社

 

業種・職種:看護師

 

入社後に悩んだこと

 

入社してからは仕事にも慣れていなくて、仕事がうまくいかなかったり、上司に怒られたりすることもあったけれど、一番きついのは理不尽だなと感じることが学生時代に比べ各段に増えたことでした。

 

指導を受けて、自分の考えを言うのは最初のうちだけで、だんだん自分の意見や考えは口に出さず、はいすみませんでしたというのが当たり前になりました。

 

これに慣れるのにも時間はかかりましたが、これがうまくやっていくためには必要なことなんだなと感じ、実践していました。

 

時には明らかに相手の勘違いで自分には身に覚えのないこでも怒られることもありますがそれも相手によってはすみませんでしたとなります。

 

自分にとってはこれがなかなかきつかったです。

 

社会人として会社の中でうまくやっていくにはこの理不尽だと感じることをいかに耐えれるかが大事になってくると思いました。

 

看護師という仕事柄、仕事内容も体力勝負なところもあり、常に緊張感をもった状態で動きっぱなし。

 

勤務交代時に椅子に座ったときに、初めてあー今日はほんとに立ちっぱだったなと感じることも多かったです。

 

昼休みが1時間ありますが、仕事が回らなかったりすると10分15分で切り上げるなんてことも当たり前のようにありましたし、ひどいときはトイレ休憩だけなんて時もありました。

 

そいったことが続くと、なんてきつい仕事なんだと感じるわけです。

 

ただ一般的な仕事より給与を多くもらえていることもわかっているので、お金のためと思いながら仕事してました。

 

退職を考えるようになった理由

 

退職を考える機会は入社した年が一番多く、毎回辞めたい辞めたいと思いながら働いていましたが、後輩ができ仕事にも慣れてきて、職場での自分の居場所が確立できはじめてくると、辞めたいと思う回数は減りました。

 

ただ、波があり辞めたい病は時折何かのきっかけで発症し、ただ辞めるまでの勇気もなく辞める気が失せていくの繰り返しでした。

 

職場での人間関係で悩んだ時期が一番辞めたいと思って過ごしていたように思いますが、同期に相談したり、ぐちをこぼしたりすると気持ちが落ち着き、みんなきついのは一緒でも耐えて働いていると思えるようになると、辞めるまでにはなりませんでした。

 

退職に踏み切った理由

 

給与は決して他の病院に比べ高いわけではなかったですが、安いというわけでもなく、複利厚生もしっかりしていたほうだと思います。

 

なので職場の条件としては悪くはなかったと感じています。

 

それでも、今回退職に踏み切った理由は、結婚、妊娠というありきたりな流れですが、正直あんなに辞めたい、辞めたいと思っていたのに、いざ辞めるとなると喪失感のようなものを感じました。

 

仕事柄、妊娠中の体には負担が多かったようで、体調にトラブルもあり、仕事を優先するか、おなかの子を優先するかといった状況となってしまったことからなくなく辞めるというかたちになりました。

 

正直パートナーの収入がないため育休・産休をとって働き続けたかったですが、無理だろうということで退職を決意しました。

 

結婚、妊娠してから一部の先輩看護師達から嫌がらせを受けたり、心無いことを言われることもあり、やっぱりそうなるかと想像通りの展開でした。

 

中には心配してくださったり、声をかけてくださる先輩もいましたが、実際ぎりぎりまで妊娠については言わないほうがいいだろうと思っていたのでこればかりは仕方がないのかなと思いました。

 

退職した後に考えたこと・実行したこと

 

実際退職してみると、今までの月々の支払の山を、貯金から切り崩していかなくてはならないため生活が非常に厳しいです。

 

今までの支払いに加え健康保険や税金の支払いなど知識不足のため予定していなかった出費がたくさん生じることを、請求書を見てから知るという残念な状況になりました。

 

⇒ 退職したらやらなければいけないこと・その手続き

 

貯蓄を削ってなんとか産後働けるようになるまではと思っていましたが、退職後に生じた想像以上の出費に正直貯蓄がもつかどうか心配しながら生活をしないといけません。

 

働いているときは想像もしていませんでしたが、いざ収入がなくなり、支出だけの生活になると不安だらけの生活になります。

 

なのでいざ辞めてみると次の就職のことばかり考えてしまいます。

 

早く働きたいと、自分がまさか考えるようになるなんて思いもしていませんでしたが、現実は収入がほしいという思いが強く、退職する前は育児のために1年くらい就職せずにいようかと考えていましたが、実際辞めてみてからはこどもの首が座るくらいには保育園を見つけて就職しようと考えています。

 

現在どのように過ごしているか

 

現在は家で家事をしながらパソコンの前にすわっていることが多いですが、保育園を産まれる前に見つけておかないといけないようなので産後就職活動をするための下準備をかねて調べものなどをして過ごしています。

 

退職してみないとわからないものだなとつくづく感じています。今度働く時には同じような条件だけどもう少し給与の高いところを就職先に考えようと思っています。



スポンサードリンク

 

関連ページ

看護師として働くも職場環境が合わずに退職
看護師として働くも職場環境が合わずに退職
早く行動していれば!ずっと会社を辞めようか残ろうか悩んでいたのがばからしかった話
早く行動していれば!ずっと会社を辞めようか残ろうか悩んでいたのがばからしかった話
医療機器メーカーの初の女性営業職として入社も上手くいかずに退職
医療機器メーカーの初の女性営業職として入社も上手くいかずに退職
新卒3年目で転職した理由と転職活動の流れ
新卒3年目で転職した理由と転職活動の流れ
【動物看護師を辞めたいあなたへ】私が動物病院を辞めて転職した理由
【動物看護師を辞めたいあなたへ】私が動物病院を辞めて転職した理由
転職は周りからの意見・アドバイスや決断するタイミングも重要
転職は周りからの意見・アドバイスや決断するタイミングも重要
このままこの仕事を続けていいのか悩んだ末退職
このままこの仕事を続けていいのか悩んだ末退職
体調を崩して数カ月で退職した体験談
体調を崩して数カ月で退職した体験談
入社前の条件がどんどん改悪されて退職
入社前の条件がどんどん改悪されて退職
労働条件は良かったものの人間関係で鬱になって退職
労働条件は良かったものの人間関係で鬱になって退職
あきらめずにチャレンジすることも大切
あきらめずにチャレンジすることも大切
外資系製薬会社のMRとして就職したのちIT企業へ転職
外資系製薬会社のMRとして就職したのちIT企業へ転職
自律神経失調症になったことなどを受け新卒3年以内に退社
自律神経失調症になったことなどを受け新卒3年以内に退社
中規模病院に看護師として勤めていた女性の短期離職での転職体験談
中規模病院に看護師として勤めていた女性の短期離職での転職体験談
逃げの転職はしないほうがいいと思いますよ
逃げの転職はしないほうがいいと思いますよ
とりあえず3年と思ったけど耐えられずに退職した体験談
とりあえず3年と思ったけど耐えられずに退職した体験談
人間関係で退職した看護師の体験談
人間関係で退職した看護師の体験談
介護職を辞め病院の事務職に転職した女性の転職体験談
介護職を辞め病院の事務職に転職した女性の転職体験談
人間関係の悪さなどがって退職したけど正解だった話
人間関係の悪さなどがって退職したけど正解だった話
思っていた以上に職場の待遇が悪くて転職した話
思っていた以上に職場の待遇が悪くて転職した話
新卒入社後3カ月で退職した経緯と退職してからの話
新卒入社後3カ月で退職した経緯と退職してからの話