精神的なダメージが積み重なって退職

スポンサードリンク

精神的なダメージが積み重なって退職

 

『基本データ』

 

性別:男性

 

いつ入社したのか(西暦)+在職期間:2006年4月入社、在職期間1年2ヶ月

 

業種・職種:空調設備施工管理

 

入社後に悩んだこと

 

入社してすぐに「悩み」ということはありませんでした。ですが労働時間が非常に長く休みがない状態が続いて精神的に参ってしまいました。

 

具体的に勤務実績をいうと、出勤日は月〜土曜日、勤務時間は8〜22時(休憩は2時間・水曜日はノー残業デーでしたが退社は19時程度)。建築関係の仕事なので工期がありました。

 

その後期間近の時は約3ヶ月休みなしで出勤ということもありました。(土日に関しては休日出勤手当・残業代も月100時間まで時給だったので給与面はともてよかったです)

 

退職を考えるようになった理由

 

地元を離れ、会社の同期ともなかなか会うことも出来ず遠方地に初めての一人暮らしになり休日なども誰とも話すことない日々が続いた時に急に「仕事を辞めたい」という感情ではなく「今の現状を変えたい」と思いその方法が退職でした。

 

同期入社が88名程いる会社だったのですが、私が所属していた支店には15人ほどが配属になりました。

 

実家暮らしの3名を除く12名が同じ寮で暮らすことになりましたがそれぞれが働く建築現場が決まったときに私だけはかなり遠方の現場になり1人だけ寮を出て未踏の地での一人暮らしが始まりました。

 

「初めての土地」「同期から離れる」「勤務時間が長い」この3点が徐々に精神的なダメージを与えました。

 

在職中にやったこと

 

正直相談することさえできませんでした。誰とも話すことがなくただ一人部屋にこもり考え込んでいました。

 

今考えるとこの「在職中にやったこと」はとても大切だと思います。辞めた後から職を探すのは遅いです。また色々な勉強も出来る間にしておくのがいいと思います。

 

私は辞める際に特に何の準備もなく辞めてしまったので辞めてから次の職が見つかるまで大変でした。

 

またどんな些細なことでもいいので色んな人に話すのは大切だと思います。

 

私は大学を卒業して初めての一人暮らしだったのですが「仕事の悩み」などを親に相談すると親に迷惑がかかるのではないか・余計な心配をさせるんじゃないかと思い相談しませんでした。

 

そのうち電話をすると相談をしてしまいそうなので連絡するしなくなってしまいました。

 

結局親にも相談することなく結論を自分1人で出してしまいました。結局1番迷惑がかかる結果になってしまいました。

 

退職に踏み切った理由・決定打

 

そんな中でも仕事は休むことなく出勤をし業務をしました。その中で初めて任された仕事でミスをしてしまい会社に数百万規模の損失を出していましたが。

 

そのミスがさらに精神的なダメージを与えることになりました。もちろんその損失を払わされたということではないのですが、私がミスをしたことで職人さんの給与が出なかったのです。

 

多くの会社員の方は「月給」なのでもし会社都合で仕事が出来なかったとしても毎月決まった額が振り込まれます。ですが建築現場で働く多くの職人さんは「日給」です。

 

何日働いたから何万円といった計算で給与をもらっています。私のミスで4人の職人さんの3日分の給与が支払えなくなってしまいました。

 

その時に今まで溜まってきた精神的ダメージと重なり辞めるきっかけになったと思います。

 

退職した後に考えたこと・実行したこと

 

退職後は1〜2ヶ月は特に何もしませんでした。よく「気晴らしに旅行でも行ったら?」という方も居ますが、そんな気持ちでいられるのであればそもそも会社を退職していないと思います。

 

無理に転職活動をする必要はないと思いますが「毎日何かをする」ことは大切です。「明日しよう」ではいつまでもその明日がきません。ですがなんでもいいんです。何か毎日して下さい。

 

「転職サイトを閲覧する」でも「ハローワークに職を検索しにいく」でも「履歴書を書き溜めしておく」なんでもいいんです。その1つ1つの行動がきっと気持ちを前向きに変えてくれ転職活動も進むと思います。

 

あと私は毎日外に出ることを心がけました。「新聞を取りに行く」「ゴミ捨てにいく」「コンビニに行く」これもなんでもいいんです。部屋にこもっていると気持ちがどんどんマイナス方向に向いてしまいます。

 

少しでも外に出て色々なものに触れることで凝り固まった考えが少し和らぐと思います。

 

⇒ 有名どころの転職エージェントを見てみる

 

現在どのように過ごしているか

 

現在は塾業界に転職して仕事を行っています。卒業してすぐや退職して数年は「お金持ちになる」のがいい暮らしと思っていましたが最近では「日々楽しい暮らし」がいい暮らしなのだなと感じています。

 

⇒ 第二新卒で異業種に転職することはできる?

 

正直今の仕事の給与は決して高くありません。というかかなり低いです。

 

ですが毎日楽しく笑顔で過ごせています。お金はなく贅沢な暮らしでもありませんが気持ち的な面では以前に比べかなり幸せな暮らしをしていると言えます。なので転職して良かったなと今は思えます。



スポンサードリンク

 

関連ページ

【施工管理はブラック!?】ブラック企業に就職した結果、私の身に起こったこと
【施工管理はブラック!?】ブラック企業に就職した結果、私の身に起こったこと
女性にとって働きやすい会社とは
女性にとって働きやすい会社とは
社内ニートになってから始めた転職活動の結末
社内ニートになってから始めた転職活動の結末