人間関係に悩んで退職した女性の体験談

スポンサードリンク

人間関係に悩んで退職した女性の体験談

 

『基本データ』

 

性別:女

 

いつぐらいに入社したのか(西暦)+在職期間:2014年4月から11月まで

 

業種・職種:アミューズメント施設(パチンコホール)の運営

 

入社後に悩んだこと

 

私が入社してから悩んだことは大きく分けて2点あります。

 

まず1点目は、入社前のイメージとのギャップです。接客・販売職など店舗のマネジメントに興味があって入社を決めました。

 

最初は接客業がメインだと聞いておりましたが、実際のところ遊技台のトラブル解消の仕事がほとんどでお客様と関わるのもほんのわずかでした。

 

それもほとんどの場合、お怒りの方の対応です。犯罪防止のためにお客様一人一人を疑ってかかるよう指導され、企業理念(最高のサービスを提供すること)と反する仕事内容に戸惑う日々でした。

 

2点目は、仕事の出来ない自分自身に悩みました。理論的には理解しているつもりではありましたが、理論と実践は大きくかけ離れていました。

 

元々パチンコの経験はなかったこともあり余計に実機を触ってもあまりピンと来ない状態でした。

 

還元システムも島によって構造が多少異なるので何が何の部品なのか分かりにくかったです。

 

さらに言うと身長が小さいため、高いところには手が届かず、男性なら簡単に直せてしまうトラブルも時間を要しました。

 

また、インカムでやりとりをしますが若干の難聴気味なことや不器用なのもあり、うまく会話に入れないことが多くコミュニケーションもままなりませんでした。

 

退職を考えるようになった理由

 

最も大きな理由は人間関係でした。

 

上記のように決して仕事の出来るタイプではなかったので「やる気がない、仕事のできない子」というレッテルを貼られました。

 

一度そのレッテルを貼られてしまうと解除するのは非常に難しかったです。私と上司のやり取りを見ているアルバイトさんからも馬鹿にされ、非難されるようになりました。

 

また、私がアルバイトさんとする会話の一語一句を報告していたようで、仲良くしているアルバイトさんに少しでも弱音を吐いてしまうと(「今日ちょっとおなかが痛いんだよね」など)「何故、俺らに言わずにアルバイトに言うのだ」と酷く叱られました。

 

とはいえ、上司に報告するような機会もなく、言ったところで怒られるのみです。

 

普段から挨拶をしても返してくれないほど、私とのコミュニケーションを嫌がる上司もいました。仕事に行くたびに精神がすり減り、人間が嫌になって縮こまっていく自分自身に違和感を覚えるようになりました。

 

⇒ 人間関係が嫌で仕事・会社を辞めるのはあり?それともなし?

 

在職中にやったこと

 

休日は勉強のために休日返上して色々なパチンコホールに通っておりました。

 

しかし、仕事での失敗を思い出すばかりで、しかもお金も飛んで行ってしまうので段々と控えるように。

 

また、仕事とは離れて料理やショッピングで気分転換などをして過ごしていることもありましたが、そうするとまた「やる気がない。休日に打ちにいけ。」と言われてしまうようになりました。

 

退職も日々考えておりましたが、「限界まで頑張る」と決めていたので転職につながるような行動は一切行っていません。

 

退職に踏み切った理由・決定打

 

人間不信からうつ状態になってしまい、心身ともに疲弊してしまったことが理由でした。段々と仕事に行くのが怖くなってしまい、ある日を境に急に起き上がれなくなってしまいました。

 

休みの連絡を入れるともちろん「社会人だろ、お前」というため息混じりのお説教を受けました。

 

その時、診てもらった精神科医に「明日から仕事行かないでください」と診断書を渡され、1か月の休職期間の後に退職しました。

 

仲の良い友人に仕事の話をすると「もっと自分を大切にしなさい」と言われ、自分を守れない環境、誰も守ってくれない環境で生きていることに違和感を覚えるようになったことも理由でした。

 

退職した後に考えたこと・実行したこと

 

元々テレビ番組などのエキストラのアルバイトが趣味でもあったので、貯金とエキストラの仕事で生計を立てておりました。

 

徐々に外出する機会を増やし、働けるほどに回復。他人とのコミュニケーションもほとんど問題なくとれるように回復しました。その後に普通のアルバイトを探して社会復帰しました。

 

退職後は、「外れくじをひいてしまった」という思いが強かったのですが、月日がたった今、会社そのものは嫌いではありません。

 

偶々自分に向かない仕事だった、合わない人が多かった、そして何より入社前の業界研究不足が大きかったと思っています。

 

在籍中に指導されたり怒られたりした数々のことも、間違っていることではなかったと感じており、自分自身の弱みを知る良い経験が出来たと感じています。

 

業界の知識や病んでしまった経験も含めて、今後の仕事に活かしていきたい思いです。

 

現在どのように過ごしているか

 

現在は、派遣社員としてコールセンターで勤務をしています。

 

事務職なので肩こりや腰痛といったまた違う身体の悩みもありますが、昼間のみの仕事なので体調管理もしやすいです。

 

社外秘なので休日に仕事の勉強を強制されることもなく、自分の好きなように休日を過ごすことが出来ているので、退職して良かったと感じています。

 

ただ、正社員として働く勇気は出せないのでこのまま非正規雇用としての生活がしばらく続くかもしれません。



スポンサードリンク

 

関連ページ

新卒で入社した会社は不信感が募り約2年で退職
新卒で入社した会社は不信感が募り約2年で退職
押し売りのような勧誘に嫌気がさして退職
押し売りのような勧誘に嫌気がさして退職
自分のキャリアパスを考えて早い段階で転職するのもあり!
自分のキャリアパスを考えて早い段階で転職するのもあり!
家庭の事情でやむなく退職
家庭の事情でやむなく退職
新卒入社の会社にしがみつくのも考え物です!!
新卒入社の会社にしがみつくのも考え物です!!
自分のやりたいことができる環境を求めて転職活動を開始!
自分のやりたいことができる環境を求めて転職活動を開始!
マイナスな理由で退職を考えているならもう一度考え直してみることも大事
マイナスな理由で退職を考えているならもう一度考え直してみることも大事
いわゆるブラック企業に新卒で入ってしまったら早めに辞めるが吉
いわゆるブラック企業に新卒で入ってしまったら早めに辞めるが吉
結婚式や葬儀などを執り行う会社から転職した女性の体験談
結婚式や葬儀などを執り行う会社から転職した女性の体験談
旅行会社の営業で転職した女性の体験談
旅行会社の営業で転職した女性の体験談
仕事が暇でやることがないことに耐えられず転職した体験談
仕事が暇でやることがないことに耐えられず転職した体験談
激務で退職したけど第二新卒の枠で転職できた話
激務で退職したけど第二新卒の枠で転職できた話
人間関係は良好も業務内容などに不満を持って退社
人間関係は良好も業務内容などに不満を持って退社
嫌な人が自分の上司になってストレスが消化できなくなって退職
嫌な人が自分の上司になってストレスが消化できなくなって退職