旅行会社の営業で転職した女性の体験談

スポンサードリンク

旅行会社の営業で転職した女性の体験談

 

会社員でした、女です。大卒で2014年に入社して1年9ヶ月会社に在籍していました。

 

勤めていたのは旅行会社で、営業課に配属されましたが、資格を取って添乗員の業務もやっていました。退職を考え出したのは入社して半年くらい経ってからです。

 

入社してから悩んだこと

 

入社後に悩んだことはいくつかあるのですが、1番は残業です。毎日残業が当たり前で、就業の定時を過ぎても2時間から3時間は仕事をしていました。

 

それなのに営業は営業手当てが付いているからという理由で残業手当ては1円ももらえませんでした。

 

たまに残業するならまだしも、残業手当てが出ないのに毎日働いていることが段々馬鹿らしくなってきました。そして給料も入社前にみた募集要項よりも安い金額しか貰えませんでした。

 

給料に関しては1度上司に話をしたことがありますが、色んな手当ても合計すれば提示されていた基本給と同じくらいになるとのこと。

 

手当ては自分が頑張った分の上乗せなのに納得いくはずがありません。そして人間関係も良くはありませんでした。

 

同期は私の他に同世代の女性が2人いて良かったのですが、しばらくぶりの正社員の入社だったようで、周りは仕事ができるベテランの20歳以上も年上の人しかいません。

 

比較的若い人は皆契約社員で、営業課にはいなかったし残業もありません。

 

上司から特別意地悪をされていたわけでもないのですが、年がかなり下で仕事をまだ十分に覚えていない私は、当然雑用や上司が嫌がるような仕事をやらされることが多かったです。

 

加えて、入社してから在籍期間が長い上司には新人の感覚が分からないようで、なかなか満足に指導もしてもらえませんでした。

 

正社員だから制度としては可能なはずなのにも関わらず有給休暇を取れないことも問題でした。私の所属していた営業課は日曜が休日だったので、平日に病院に行きたくても有給休暇をもらえず、体調を崩した時は本当に大変でした。

 

本当は自分のスキルアップのために資格の勉強をしたり習い事に通ったりしたかったのですが、毎日残業して帰りが遅く休みの日も疲れ切っていてそんな時間は作れませんでした。

 

希望して入社した会社ではありましたが、このままこんな生活がずっと続いていくのは自分の可能性を狭めているだけだし、もしも会社が倒産でもしたら今の自分の能力では雇ってもらえるところがないと考えるようになりました。

 

それならまだ20代の内に退職して別の仕事を考えた方が良いという気持ちは日に日に強くなっていきました。

 

⇒ 新卒で会社・仕事を辞めたいけどその後とどうしよう・・・と悩んでいる方へ

 

退職を考えるようになってから

 

会社を辞めてから当然ずっと無職でいるわけにはいかないので、退職後もある程度困らないように対策をしてから辞めようと具体的に考えました。

 

まずは、もしも就職先がしばらく見つからなくても月々の支払いに困らないように貯金を始めました。

 

お弁当を作るようにしたり、車通勤を辞めて電車通勤にしたりして切り詰めて、退職するのは100万円貯金できてからにしようと決めました。

 

そして旅行会社での実務経験が必要な国内旅程管理主任という資格を取得しました。

 

他には休日にどうにか時間を作り、毎週は行けませんでしたが英会話教室に通い始めました。

 

また、再就職を希望する人を対象にしていなくても、どんな会社か知るために同業の会社が主催するセミナーにも積極的に参加しました。

 

いざ退職となるとなかなか踏み切れずにいましたが、信頼できる上司に相談はしました。

 

⇒ 会社を辞めたい新卒は一度上司に相談してみよう

 

すると人には向き不向きがあるなら転職を考えているなら若い内が良いと言われました。そして転職を具体的に考えた始めた頃、足を骨折して入院と手術が必要になり止むを得ず1ヶ月強休職することになりました。

 

この頃には貯金額も目標まであと少しのところまで貯まっていましたし、私の休職を機に別の人に仕事が引き継がれたこともあり、休職してからそのまま会社に戻らず退職を決めました。

 

もし会社に戻ったら休職して迷惑をかけた分頑張らないといけないと思ったし、この休職が良い機会だと思いました。

 

現在は退職して2ヶ月程経ちますが、思いがけないタイミングで退職を決意したこともあり、就職活動中です。

 

転職活動の進め方

 

就職活動としては主にハローワークで求人を探しています。そして会社に勤めている間になかなか時間を作れなかったので、就職活動の合間に英会話教室に通ったり、資格取得のために勉強しています。

 

就職活動はしていますが、再就職する前に資格も取りたいので、それまでは仕事に関してはアルバイトも視野にいれたスキルアップの期間にしようと考えています。

 

現在は会社員の時のように収入などが安定した生活を送っているわけではないですが、勇気を出して退職して本当に良かったと思っています。

 

再就職する時は新卒ではありませんが、特別な資格や知識があればできる仕事は多いですし、新しいことを始めるには20代の今の内がいいと思います。

 

現在就職活動をしていて改めて様々な業種を知ることもあり興味の幅が広がっているし、短い期間でしたが働いていた経験は決して無駄にはなっていないと思います。

 

退職の話を上司に持ちかけるのは本当に勇気がいることでしたが、退職して精神的にも安定しているし、勉強する時間もできて有意義に過ごせていると思います。



スポンサードリンク

 

関連ページ

新卒で入社した会社は不信感が募り約2年で退職
新卒で入社した会社は不信感が募り約2年で退職
押し売りのような勧誘に嫌気がさして退職
押し売りのような勧誘に嫌気がさして退職
自分のキャリアパスを考えて早い段階で転職するのもあり!
自分のキャリアパスを考えて早い段階で転職するのもあり!
家庭の事情でやむなく退職
家庭の事情でやむなく退職
新卒入社の会社にしがみつくのも考え物です!!
新卒入社の会社にしがみつくのも考え物です!!
自分のやりたいことができる環境を求めて転職活動を開始!
自分のやりたいことができる環境を求めて転職活動を開始!
マイナスな理由で退職を考えているならもう一度考え直してみることも大事
マイナスな理由で退職を考えているならもう一度考え直してみることも大事
いわゆるブラック企業に新卒で入ってしまったら早めに辞めるが吉
いわゆるブラック企業に新卒で入ってしまったら早めに辞めるが吉
結婚式や葬儀などを執り行う会社から転職した女性の体験談
結婚式や葬儀などを執り行う会社から転職した女性の体験談
人間関係に悩んで退職した女性の体験談
人間関係に悩んで退職した女性の体験談
仕事が暇でやることがないことに耐えられず転職した体験談
仕事が暇でやることがないことに耐えられず転職した体験談
激務で退職したけど第二新卒の枠で転職できた話
激務で退職したけど第二新卒の枠で転職できた話
人間関係は良好も業務内容などに不満を持って退社
人間関係は良好も業務内容などに不満を持って退社
嫌な人が自分の上司になってストレスが消化できなくなって退職
嫌な人が自分の上司になってストレスが消化できなくなって退職