仕事が暇でやることがないことに耐えられず転職した体験談

スポンサードリンク

仕事が暇でやることがないことに耐えられず転職した体験談

 

大分前になりますが、1990年代後半の新卒でゴルフ場のフロントとして新卒で就職をしました。

 

就職してからのこと

 

大卒でゴルフ場のフロントに就職する人はいないということで、その企業では毎年高卒と短大卒からフロントの採用を行っていました。

 

私は学校からの推薦で就職を決めたのですが、正直きちんと就職活動をしたこともないまま、適当に地元で働ければという安易な気持ちでいました。

 

フロントの仕事ということで、綺麗な制服に身を包むことが大人な気がして事務員というとアームカバーをしたおばさんを思い浮かべていたので、フロントなら華やかそうでいいな、というだけで決めていました。

 

就職して最初に行ったことは会員であるお客様の顔と名前を覚えることでした。会員様には名前で呼びかけ、フロントに到着する時には会員様用の受付表を出しておくのです。

 

会員でない方の場合は違う受付表になるため、失礼にならないよう、きちんと名前と顔を一致させることが大事でした。私は他の方に小声で確認しながら受付をしました。

 

慌ただしい朝が過ぎると昼間の時間は暇になります。たまにフロントに呼びだし依頼や問い合わせが来ますが、基本お客様はゴルフをしているためフロントはすることがなくなります。

 

誰かが必ず立っていれば問題ないので、空いている人はたまに他へ応援に行きます。例えば、ボイラー室でタオルを畳むとか、事務所で案内状を三つ折りにして封筒に入れる、とかです。

 

そういった仕事がない時は観葉植物の葉を磨いたりします。観葉植物の葉を磨くって、パートの老人でも出来る仕事ですよね。

 

とにかく精算の時間までが非常に暇でした。会社も特別働かせようという意思がないので、立っているだけでは生殺し状態でした。

 

仕事に緊張感がなかったため、朝まで友達と遊んだりしていたので、立っているだけでは眠くなり、トイレの便座で少し寝たこともありました。

 

会員の方の名前を覚えてしまえば、後は覚えることなどなく、ひたすら立つのみの仕事なので向上心が湧くこともなく、ここで仕事をする意味を見つけられませんでした。

 

私が立っているだけの仕事に飽きてしまったのは学生時代のアルバイトの経験があったからと思います。

 

アルバイトとは言え、新人の指導なども行い、暇な時間はなかった位色々なことをしていたので、働くということは常に何かをしていることだと思ったのです。何もしない程つまらないことはないと思いました。

 

それでも暇な時間は同僚と前を向きながら小声で話をしたり、暇な時間を楽しく過ごしたりもしました。でも毎日そんな日々が続くとさすがに会話も飽きます。

 

今なら小声で喋ってていいならいくらでも話題が出そうですが、その頃は就職したてで、働きたいという思いが強かったのです。

 

ゴルフ場なので朝が早い勤務でしたが、その分帰りが早かったですし、土日勤務でしたが平日に遊んでいたので仕事の条件はそんなに問題はなかったのですが、とにかく暇すぎて一日が過ぎるのが長く感じて限界でした。

 

退職することに

 

結局冬を迎える前に、退職をしました。退職を機に、アルバイトをしていたサービス業に就職をすることになり、それからは毎日動いて動いて充実をした日々を送れるようになりました。

 

あまり難しいことはせず、立っているだけでお金が入る仕事がしたい人には向いていたかもしれません。

 

お局様はいましたが、小言をちょっと言うくらいで大したことはありませんでしたし、人間関係は問題なく、お給料も土日勤務ということもあり悪くはありませんでした。

 

今ならそれでもいいと思えるのですが、若いうちは自分の力を存分に発揮したいというか、働き甲斐をもとめていたのです。

 

自分がそんなに働くことに前向きだったことに気づかず、安易に就職先を決めてしまったので、それは反省するべき点だったと思います。

 

今ではネットで就職活動が出来る時代ですので、リクナビエージェントなどに登録をしたり、スカウト機能で企業からスカウトしていただいた経験もありますが、この時はパソコンが一般家庭に趣味として普及しはじめたばかりの頃。

 

私もまだ自分のパソコンを持っていなくて、求人誌やハローワークで仕事を探すしかありませんでした。

 

幸い、以前のアルバイト先から契約社員から始めてみないか、と声を掛けていただきましたので、ほとんど就職活動をすることなく、次の仕事に就くことが出来ました。

 

また、高校卒業の時までアルバイトで働いていたので、仲間も気心が知れていますし、忙しく働ける場所であることは分かっていたので安心して働くことができました。

 

契約でしたが社員としてアルバイトの時にはなかった在庫管理や発注業務、売り上げ管理などの仕事を教えていただき、ばたばたとした毎日でしたが、とにかく動きたかった私にはぴったりの仕事でした。

 

後悔しても仕方がありませんが、世の中にどんな仕事があるのか、自分はどんな仕事をしたいのか、もっと真剣に色々探すべきだったと思いました。



スポンサードリンク

 

関連ページ

新卒で入社した会社は不信感が募り約2年で退職
新卒で入社した会社は不信感が募り約2年で退職
押し売りのような勧誘に嫌気がさして退職
押し売りのような勧誘に嫌気がさして退職
自分のキャリアパスを考えて早い段階で転職するのもあり!
自分のキャリアパスを考えて早い段階で転職するのもあり!
家庭の事情でやむなく退職
家庭の事情でやむなく退職
新卒入社の会社にしがみつくのも考え物です!!
新卒入社の会社にしがみつくのも考え物です!!
自分のやりたいことができる環境を求めて転職活動を開始!
自分のやりたいことができる環境を求めて転職活動を開始!
マイナスな理由で退職を考えているならもう一度考え直してみることも大事
マイナスな理由で退職を考えているならもう一度考え直してみることも大事
いわゆるブラック企業に新卒で入ってしまったら早めに辞めるが吉
いわゆるブラック企業に新卒で入ってしまったら早めに辞めるが吉
結婚式や葬儀などを執り行う会社から転職した女性の体験談
結婚式や葬儀などを執り行う会社から転職した女性の体験談
人間関係に悩んで退職した女性の体験談
人間関係に悩んで退職した女性の体験談
旅行会社の営業で転職した女性の体験談
旅行会社の営業で転職した女性の体験談
激務で退職したけど第二新卒の枠で転職できた話
激務で退職したけど第二新卒の枠で転職できた話
人間関係は良好も業務内容などに不満を持って退社
人間関係は良好も業務内容などに不満を持って退社
嫌な人が自分の上司になってストレスが消化できなくなって退職
嫌な人が自分の上司になってストレスが消化できなくなって退職