激務で退職したけど第二新卒の枠で転職できた話

スポンサードリンク

激務で退職したけど第二新卒の枠で転職できた話

 

私は2007年、新卒として人材派遣会社の営業職として就職しました。

 

就職前から、転職率が高い職種であることは理解していましたが、自分は女性であるし、申し訳ないですが勤め上げる気はなかったので安易な気持ちで難しい職種についてしまいました。

 

入社してからのこと

 

入社して一番の財産となったのは仲間でした。会社も平均年齢20代前半と若く、活気のある職場でした。

 

体育会系の職場で、仲間と助け合いながら共に頑張るというのは私に向いていると思っていました。

 

ですが、派遣スタッフと取引先の会社の間を取り持つ仕事というのは、どちらからも無理難題を言われ、間に挟まれる仕事です。扱うのが人である為思う通りにはいかないものです。

 

さらに、残業時間も想像以上に多く、精神的にも体力的にも厳しい毎日が続きました。

 

本社が地方にあり、都心では市場が少ないのも苦労した点の一つかもしれません。

 

休みの日にも会社携帯に派遣スタッフから連絡が入り、退職の相談をされたりということもありました。

 

そこをうまくコントロールすることが自分の仕事であるので、私の技量が足りなかったという点に尽きると思いますが、なんにせよ仕事がきつかったです。

 

退職を考えるようになったきっかけ

 

そんな日々を続けて、1年経たないくらいから毎日吐き気や目眩に悩まされ、病院に行くと自律神経失調症との診断をされました。

 

それ以前から退職について脳裏を横切ることはありましたが、同期や上司といることは本当に楽しく、なんとか頑張ろうと思っていました。

 

ですがこの診断を受けて薬を飲みながら仕事をしていても一向によくならないし、医者から仕事を辞めれば良くなると言われたことから退職を決意することになりました。

 

正直、私が精神的に参って退職することに対して悔しい気持ちが強かったですし、まさか私がこうなるとは思っていませんでした。

 

少なくとも3年は働いて転職しようと思っていたので、入社して1年ともたずに辞めてしまうことも悔しかったです。

 

ですが、当時は休みの日に彼と出かけても、電車で移動してる間はたとえ一駅でも寝てしまう、目のくまが酷くなるなど、心身共にボロボロでした。

 

同期の仲間や直属の上司、店舗責任者にも相談しましたが、やはり体調を戻すのは1度リセットしなければと思い、悔しい気持ちながら退職しました。しばらくは体調回復と思い、特に転職活動はしませんでした。

 

退職してから

 

退職して1ヶ月しないくらいから、少しずつ体調も良くなり、リハビリ的な感じとして短期の仕事をしようと思い、派遣会社をいくつか登録し始めました。

 

時期的に募集が少ない時期であったのは前職より分かっていましたが、体調面で退職したことが難しいのか、なかなか希望のようなものはなく、また、短期の仕事で事務というのも案件が少なかったので希望のところが見つかりにくかったですが、テンプスタッフから一件、採用アシスタントの短期の仕事を紹介してもらい、半年間働きました。

 

その後やはり正社員として働きたく、リクルートなどに登録し、紹介予定派遣や紹介から正社員を目指しましたが、新卒の時の職種と同じような仕事ばかり紹介され、もう派遣会社の正社員は求めていなかったのでうまくいきませんでした。

 

自分でも転職サイトで探しましたが、未経験での募集は少なく、新卒で就職する時にもう少し考えて就職活動すればよかったなと後悔しました。

 

そんな中、生命保険会社の事務で未経験での募集があり、第二新卒までの募集であったので応募資格を満たし、面接を受けることができ、幸運なことに採用していただけました。

 

入社後配属されたのは、生命保険の医務査定というもので、保険に入りたい人の告知事項に対し、医務的に判断をし引き受けるがどうかを決めるというものです。

 

医務的な知識が必要なので入社後の勉強は大変ですが、大手の会社ですので、勤務や福利厚生に関しては申し分のないもので、安心して長い間務めることのできる会社に就職することができました。

 

今の世の中、転職は珍しくありませんし、強いこだわりがなければいくらでも転職できます。ですが、生涯年収を考えれば、あまり転職するのはよくないと思います。

 

同職種であれば年収アップも見込めますが、異業種に就くのであれば年収は下がります。

 

そういった、トータルで考えるのであればやはり新卒で入社するときにしっかり考えなければいけないなと思いました。

 

私は幸運なことに転職で大きなしっかりとした会社に転職ができたので、年収もアップしましたし心身ともに健康で仕事ができたこと、退職を考えずに仕事ができたことが何よりでしたので、新卒で1年たたずに辞めてしまったことは、今では後悔していません。むしろよかったと思っています。

 

私はその生命保険会社に3年半勤め、妊娠を機に夫の転勤もあるので産休はとらずに退職しましたが、きちんとした会社であれば産休明けて復帰することもできますし、長く勤めることができます。

 

就職、特に転職の際にはしっかりと考えて行動しなければと痛感した私の就職、転職でした。



スポンサードリンク

 

関連ページ

新卒で入社した会社は不信感が募り約2年で退職
新卒で入社した会社は不信感が募り約2年で退職
押し売りのような勧誘に嫌気がさして退職
押し売りのような勧誘に嫌気がさして退職
自分のキャリアパスを考えて早い段階で転職するのもあり!
自分のキャリアパスを考えて早い段階で転職するのもあり!
家庭の事情でやむなく退職
家庭の事情でやむなく退職
新卒入社の会社にしがみつくのも考え物です!!
新卒入社の会社にしがみつくのも考え物です!!
自分のやりたいことができる環境を求めて転職活動を開始!
自分のやりたいことができる環境を求めて転職活動を開始!
マイナスな理由で退職を考えているならもう一度考え直してみることも大事
マイナスな理由で退職を考えているならもう一度考え直してみることも大事
いわゆるブラック企業に新卒で入ってしまったら早めに辞めるが吉
いわゆるブラック企業に新卒で入ってしまったら早めに辞めるが吉
結婚式や葬儀などを執り行う会社から転職した女性の体験談
結婚式や葬儀などを執り行う会社から転職した女性の体験談
人間関係に悩んで退職した女性の体験談
人間関係に悩んで退職した女性の体験談
旅行会社の営業で転職した女性の体験談
旅行会社の営業で転職した女性の体験談
仕事が暇でやることがないことに耐えられず転職した体験談
仕事が暇でやることがないことに耐えられず転職した体験談
人間関係は良好も業務内容などに不満を持って退社
人間関係は良好も業務内容などに不満を持って退社
嫌な人が自分の上司になってストレスが消化できなくなって退職
嫌な人が自分の上司になってストレスが消化できなくなって退職