押し売りのような勧誘に嫌気がさして退職

スポンサードリンク

押し売りのような勧誘に嫌気がさして退職

 

『基本データ』

 

33歳女性です。

 

大学を卒業したのは2004年で卒業と同時に入社しましたので、入社は2004年4月です。

 

サービス業で、英会話教室の受付事務、カウンセラーをしていました。

 

入社後に悩んだこと

 

教室内ではマネージャーという立場でしたので、教室の中では一番立場が上でした。

 

入社して1年経ったころに退職、転職という言葉があたまをよぎるようになりましたが、すぐに行動にうつすことはできず、結局まるまる2年勤めたところで退職をしました。

 

入社後に一番悩んだのは、数字との格闘と厳しい研修です。

 

売り上げ目標がかなり高く、それを達成する為にさまざまなことをしなければいけません。

 

教室全体をもりあげるためにイベントを企画したり、語学学習のモチベーションをあげてもらうために教室の張り紙やインテリアを工夫したり、ミニ講座をひらいたりと、すでにいる既存の生徒さんへのアプローチが一番大変でした。

 

語学学習をすすめていくうえでのカウンセリングなどもするのですが、教室への不満、講師への不満などもどんどんあがってきますので、その解決のために翻弄されてしまっていたこともあります。

 

ひとつずつ対処をしていくのですが、結局のところ教室への満足度は語学力の向上がある程度伴っていないと高くなることはないようで、語学力が上がらない人はほかにどんなことをやってあげてもなかなか満足していただくことができず、不満をもったままやめていかれる方もたくさんいました。

 

しかしこのように会員数が減っていくことに対しても本部はかなり厳しく言います。

 

どうしてつなぎとめることができなかったのか、ということを深く反省、考えさせられます。

 

そのため、精神的にもかなり追い込まれることが多かったです。

 

新しい生徒さんの獲得や、既存の生徒さんの契約更新を獲得にもかなり一生懸命でした。

 

一度体験レッスンや見学に来ていただいた方にはなんどもしつこくメールや電話をします。

 

きてもらえるまで何度も勧誘をしなければいけません。

 

自分が相手の立場であった場合、とてもいやなので、それをしなければいけないのがとても苦痛でした。

 

また既存の生徒さんの契約更新にかんしては、契約更新をして2,3ヶ月後、契約がきれる3ヶ月前くらいからどんどんせめていかなければいけません。

 

やっと契約更新をしていただいたばかりだというのに、すぐにまた次の契約更新のお話をしなければいけないことがたくさんあり、お金お金してしまっていることがとてもいやでした。

 

断りにくい生徒さんの場合は契約更新をすんなりとうけいれてくれるのですが、そうではない生徒さんの場合はかなり時間がかかりますし、場合によってはそのお金お金しているスクールの雰囲気を嫌いになりやめてしまうと言う人もいました。

 

スクールではこのような生徒さんを獲得するためのセールストークの研修が頻繁にあります。

 

導入の部分から最後のクロージングまでをしっかりと学び、実演をしながら学んでいくという方法です。

 

研修の先生はかなりきびしく、ダメだしもはげしいです。

 

そのとおりにできるようになれば、契約もたくさんとれるようになるのかもしれないとおもい、頑張ってやっていましたが、結果がついてきても、押し売りのようになってしまっていることが多くあり、それに悩まされる事がおおかったです。

 

退職を考えるようになった理由

 

このままでは精神的にやんでしまうのではないかと心配しました。

 

そのため辞職、転職をかんがえるようになりました。

 

在職中には転職サイトへの登録をいくつかしました。

 

自分にあった仕事、働きやすい場所などがないかということをある程度情報収集するためです。

 

最初は次の転職先がきまってから辞職しようと思っていたのですが、ある日突然体の調子を崩してしまい、通勤だけでも困難に感じられる症状が体にではじめてしまったので、結局のところ、次の転職先を決める前にやめてしまいまいた。

 

そのため、退職してから半年ほどは仕事につかず、ゆっくりやすんでいました。

 

⇒ 女性向け転職サイト・エージェントを見てみる

 

退職した後に考えたこと・実行したこと

 

趣味の海外旅行にいったり、習い事に没頭したりしながらまずは体の調子をととのえることに専念していました。

 

収入が最初の3ヶ月はなく、ハローワークにいき始めてからも微々たる失業保険しかもらうことができなかったため、贅沢なくらしはできませんでしたが、人間らしい、心の余裕のあるゆったりとした生活を送ることができましたので、精神的にも肉体的にもとても楽でした。

 

そのため、病気も思っていた以上に早くなおり、とても健康になりました。

 

退職してもったいなかったといわれることが多いのですが、私自身はやめてよかったと思っています。

 

もしもずっとあの職場で自分の気持ちを押し殺しながらやっていたらきっと精神的に参ってしまったこととおもいます。

 

人間関係がとてもよかったので、やめるときにそれだけが心残りでしたが、仕事をやめたあとでも当時の同僚とは仲良くしています。

 

今は結婚して専業主婦をしていますのでお勤めとは無縁の生活をしています。



スポンサードリンク

 

関連ページ

新卒で入社した会社は不信感が募り約2年で退職
新卒で入社した会社は不信感が募り約2年で退職
自分のキャリアパスを考えて早い段階で転職するのもあり!
自分のキャリアパスを考えて早い段階で転職するのもあり!
家庭の事情でやむなく退職
家庭の事情でやむなく退職
新卒入社の会社にしがみつくのも考え物です!!
新卒入社の会社にしがみつくのも考え物です!!
自分のやりたいことができる環境を求めて転職活動を開始!
自分のやりたいことができる環境を求めて転職活動を開始!
マイナスな理由で退職を考えているならもう一度考え直してみることも大事
マイナスな理由で退職を考えているならもう一度考え直してみることも大事
いわゆるブラック企業に新卒で入ってしまったら早めに辞めるが吉
いわゆるブラック企業に新卒で入ってしまったら早めに辞めるが吉
結婚式や葬儀などを執り行う会社から転職した女性の体験談
結婚式や葬儀などを執り行う会社から転職した女性の体験談
人間関係に悩んで退職した女性の体験談
人間関係に悩んで退職した女性の体験談
旅行会社の営業で転職した女性の体験談
旅行会社の営業で転職した女性の体験談
仕事が暇でやることがないことに耐えられず転職した体験談
仕事が暇でやることがないことに耐えられず転職した体験談
激務で退職したけど第二新卒の枠で転職できた話
激務で退職したけど第二新卒の枠で転職できた話
人間関係は良好も業務内容などに不満を持って退社
人間関係は良好も業務内容などに不満を持って退社
嫌な人が自分の上司になってストレスが消化できなくなって退職
嫌な人が自分の上司になってストレスが消化できなくなって退職