新卒入社3年目で会社を辞めたい・退職したい人へのアドバイス

スポンサードリンク

新卒入社3年目で会社を辞めたい・退職したい人へのアドバイス

 

新卒で入社して3年目になったけれど、会社を辞めたいと考えている人もいるでしょう。

 

3年目ということは、その仕事を2-3年続けたということで、ある程度仕事に慣れたり社風なども見えてきていると思います。

 

また、石の上にも3年の”3年”が見えている時期でもあり、転職を決意するのに躊躇しがちのタイミングでもあるんですよね。

 

どうせなら3年間以上勤めたほうがいい?

 

3年目で悩むのは、もう少し勤めたほうがいいのかということでしょう。

 

石の上にも3年、まず3年間は勤めてみたほうがいい、というのはよくあるアドバイスです。

 

確かに、どうせ3年目ならもう少し勤めて在職期間を3年間にするのもいいかもしれません。

 

ただし、同業・同職種であれば3年間の業務経験というのは生きてきますが、別の業種・職種への転職を考えているのであれば無理に3年間いることにこだわる必要もないでしょう。

 

ポテンシャル採用なら早い方がいいかも

 

3年目はまだ第二新卒の枠内であり、今までの経歴よりもポテンシャルがみられる採用です。

 

なので、キャリアチェンジも比較的容易であり、もしそれを考えているのであれば早めに動くのもいいでしょう。

 

その経験を活かすつもりもないのに、無駄にその会社で時間を使うのは得策とは言えませんよ。

 

なぜ辞めたいのかもう一度考えてみましょう

 

3年目となると、将来的な自分の姿なども今まで以上にリアルに想像できると思います。

 

それで希望が持てずに辞めたくなったりもするわけですが、そこで衝動的になるのではなく、もう一度なぜ辞めたいのか考えてみるといいですよ。

 

こういう言い方もあれですが、せっかく2年以上勤めているわけですから。

 

辞めないほうがいいケース

 

3年目で退職・転職しないほうがいいケースとしては、不満が解消できる場合です。

 

例えば、会社内で異動ができたり、現在の給与に不満があったとしてもキャリアを積むうちにアップが見込める、などが挙げられます。

 

退職したり転職すると以前の状況に戻すことは無理なので、事前にいろいろな角度からシミュレーションすることが大切です。

 

また、そもそも不満があやふやで行動を起こしたら働きやすくなるかと言えばそうとも言えない場合も、まだ退職・転職のタイミングではありません。

 

精神的に追い込まれており、そのまま我慢すれば社会復帰も望めなくなるような状況でなければ、もう一度落ち着いて自分を分析してみましょう。



スポンサードリンク

 

関連ページ

新卒入社1年目で会社を辞めたい・退職したい人へのアドバイス
新卒入社1年目で会社を辞めたい・退職したい人へのアドバイス
新卒入社2年目で会社を辞めたい・退職したい人へのアドバイス
新卒入社2年目で会社を辞めたい・退職したい人へのアドバイス
新卒・新入社員だけど社内ニートで苦しんでいるあなたへ
新卒・新入社員でそれなりに仕事を頑張ろうとしている、だけどやることがなくて社内ニート状態になっているからつらい、という人もいるでしょう。もし苦しんでいるのであれば、この記事をご覧下さい。
新卒・新入社員のための会社の辞め方(退職願の書き方など)
新卒・新入社員のための会社の辞め方(退職願の書き方など)
会社を辞めたい新卒は一度上司に相談してみよう
会社を辞めたい新卒は一度上司に相談してみよう
「この会社で頑張れないと何処に転職してもがんばれない」は本当?
「この会社で頑張れないと何処に転職してもがんばれない」は本当?
今の仕事が自分に向いているのか・向いていないのか悩んでいる新卒のあなたへ
今の仕事が自分に向いているのか・向いていないのか悩んでいる新卒のあなたへ
自分に向いていない仕事を続けるのはどうなの?
自分に向いていない仕事を続けるのはどうなの?
新卒で会社・仕事を辞めたいけどその後とどうしよう・・・と悩んでいる方へ
新卒で会社・仕事を辞めたいけどその後とどうしよう・・・と悩んでいる方へ
新卒ですでに転職したいけど本当に転職しても大丈夫?
新卒ですでに転職したいけど本当に転職しても大丈夫?
新入社員のための正しい・きれいな会社の辞め方
新入社員のための正しい・きれいな会社の辞め方
退職したらやらなければいけないこと・その手続き
退職したらやらなければいけないこと・その手続き
【雇用保険が受け取れない人必見】求職者支援制度を賢く利用しよう
【雇用保険が受け取れない人必見】求職者支援制度を賢く利用しよう
仕事辞めたい病・会社辞めたい病との付き合い方
仕事辞めたい病・会社辞めたい病との付き合い方