第二新卒の転職・就職活動は会社に居ながらやる?それとも辞めてからやる?

スポンサードリンク

第二新卒の転職・就職活動は会社に居ながらやる?それとも辞めてからやる?

 

転職活動は、在職中にやったほうがいいのか、それとも会社を辞めてからやったほうがいいのかというのは悩みどころです。

 

どちらがいいのかは断言できず、一長一短あるので自分に合う方を選ぶといいでしょう。

 

そこでここでは、在所中と離職してからの転職活動のメリット・デメリットなどをご紹介します。

 

在職中に転職活動する場合

 

在職中に転職活動する場合のメリットは、なんといっても安定性が確保できているということです。

 

転職活動がうまくいっていなかったとしてもお金はありますし、身分も保証されています。

 

なので、精神的にも余裕をもって転職活動できるのが強みです。また、転職活動でネックになりやすい空白期間をなくすことができるというのも大きいですね。

 

ただその一方で、デメリットとしては時間的な制約が大きいこと。またその他に、精神的に余裕があることから転職に対して攻めの姿勢を保てず、今の会社に妥協してしまう可能性があることが挙げられます。

 

会社を辞めてから転職活動する場合

 

会社を辞めてから転職活動する場合のメリットは、転職活動に割ける時間が多いことです。

 

在職中は企業分析であったりキャリアパスを考える時間、面接対策であったり、選考の時間を調整するのが大変なんですよね。

 

一方で、会社を辞めてからであれば時間が取れるので、じっくりと腰を据えて転職活動することができます。

 

デメリットとしては、精神的な余裕がなくなりやすいということです。お金の面は事前に準備しておけば何とかなりますが、転職活動がうまくいかずに空白期間が開くとさらに就職は難しくなります。

 

そうした中で焦って変なところ、自分が望んでいたのと違うところに入らなければいけなくなる可能性もある点には十分注意が必要です。

 

自分の性格・置かれている状況を考慮して考える

 

例えば、いろいろなことを同時にこなすのが苦手なら、思い切って退職して転職活動に力を入れて短期決戦に臨んだほうがいいでしょう。

 

また、平日は残業続きで時間が取れず、有給も取れないような状況であれば、これも退職してから転職活動をしたほうがスケジュール的には楽ですね。

 

一方、家族がいてお金のかかる時期なら、失敗は許されませんから在職しながら条件も精査しつつ転職活動を進めていくことが大切です。

 

また、平日も残業があまりなかったり平日休みで選考を受ける時間的余裕がある、有給を取りやすい環境にあるのであれば在職しながらの転職活動がいいでしょう。

 

その人の性格であったりおかれている状況によってどういった転職活動がいいのかは変わってくるので、自分の置かれている状況などを一度冷静に分析してどうするか決めてください。



スポンサードリンク

 

関連ページ

第二新卒で正社員の求人はあるの?正社員になるためにすべきこと
第二新卒で正社員の求人はあるの?正社員になるためにすべきこと
第二新卒の転職理由は?新卒で入った会社を早くに辞めるのはなぜか
第二新卒の転職理由は?新卒で入った会社を早くに辞めるのはなぜか
第二新卒が転職・就活するときの志望動機はどう作る?
第二新卒が転職・就活するときの志望動機はどう作る?
第二新卒で異業種に転職することはできる?
第二新卒で異業種に転職することはできる?
零細企業から大企業への転職はどうなの?
零細企業から大企業への転職はどうなの?
新卒応援ハローワークでも第二新卒の転職相談はできる?
新卒応援ハローワークでも第二新卒の転職相談はできる?
第二新卒として就活をするメリット・デメリット
第二新卒として就活をするメリット・デメリット
第二新卒の転職相談の相手は誰がいいのか検証
第二新卒の転職相談の相手は誰がいいのか検証