第二新卒で正社員の求人はあるの?正社員になるためにすべきこと

スポンサードリンク

第二新卒で正社員の求人はあるの?正社員になるためにすべきこと

 

第二新卒での就活を考える際、気になるのが正社員で就職できるのかということ。

 

たいてい、早い段階で会社を辞めたいというと、もう正社員で就職できないって言われるんですよね。

 

特に、就職市場のことを全く分かっていない親であったり、上司がそういったことを言う傾向にあります。私も実際言われましたから、上司に。

 

ここで頑張れないとほかでもがんばれないぞ、とかもありましたね。では実際のところはどうなのでしょうか?

 

第二新卒での正社員求人はある

 

確かに、新卒のときと比べると第二新卒としての求人数は減少します。

 

また、丸っきりの新人というよりは、中途入社として他の求職者と争う形になるんですよね。

 

そういった面では、新卒のときよりも求人を探すのは難しくなると言えます。

 

とはいえ、全然求人がないというわけではありません。最近では、早期離職者も採用対象にしている企業が増えてきていますし、珍しいものでもなくなってきていますからね。

 

第二新卒は新卒と比べて基本的なビジネスマナーが身についており、教育コストが低いというのも企業にとっては魅力があるんですよ。

 

ちなみに、私の前職の会社では同期のほとんどが早期退職したんですが、そのほとんどが正社員で再就職をしています。

 

また、2年ほどで管理職手前まで昇進している人もいるので、今いる会社でだめだと他の会社でもダメ、ということはないでしょう。むしろ、その会社を辞めるに辞められずダラダラ続けていくことが、大きな機会損失となる可能性もあります。

 

第二新卒での求人の探し方は?

 

第二新卒でも応募できる求人は、ハローワークであったり通常の求人サイトで探すことができます。

 

ただ、それだけだと不十分です。上でも紹介した通り、第二新卒でも応募できる求人は新卒時よりも少なくなりますから。

 

そこで利用したいのが転職エージェントです。それも、一般的な転職エージェントではなく、若者向けのもの。

 

一般的なものは、対象が第二新卒ではなくて30歳前後である程度社会人経験がある人なので、場合によってはサポートが薄くなったり紹介してもらえる求人がほぼないなんてこともあります。

 

一方、若者向けは第二新卒や既卒など20代前半から中盤対象なので、あなたに合う求人が数多く用意されているんですよ。

 

また、似たような状況の人のサポート経験も豊富なので、データであったりノウハウも貯まっています。



スポンサードリンク

 

関連ページ

第二新卒の転職理由は?新卒で入った会社を早くに辞めるのはなぜか
第二新卒の転職理由は?新卒で入った会社を早くに辞めるのはなぜか
第二新卒が転職・就活するときの志望動機はどう作る?
第二新卒が転職・就活するときの志望動機はどう作る?
第二新卒の転職・就職活動は会社に居ながらやる?それとも辞めてからやる?
第二新卒の転職・就職活動は会社に居ながらやる?それとも辞めてからやる?
第二新卒で異業種に転職することはできる?
第二新卒で異業種に転職することはできる?
零細企業から大企業への転職はどうなの?
零細企業から大企業への転職はどうなの?
新卒応援ハローワークでも第二新卒の転職相談はできる?
新卒応援ハローワークでも第二新卒の転職相談はできる?
第二新卒として就活をするメリット・デメリット
第二新卒として就活をするメリット・デメリット
第二新卒の転職相談の相手は誰がいいのか検証
第二新卒の転職相談の相手は誰がいいのか検証