第二新卒の転職理由は?新卒で入った会社を早くに辞めるのはなぜか

スポンサードリンク

第二新卒の転職理由は?新卒で入った会社を早くに辞めるのはなぜか

 

第二新卒として転職しようと考えている人もいることでしょう。

 

そこで問題になるのはやはり、なぜ新卒で入った会社を辞めるのか・転職理由ですよね。

 

これは今後の行動に納得感を持つとともに、転職活動において応募書類でも面接でも必ず問われることなので、明確化しておくことが大切です。

 

第二新卒として転職する理由

 

ここからは、第二新卒として転職する主な理由をご紹介します。

 

また、応募書類や面接でどのように説明するのかということも合わせてご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

サービス残業が多すぎる

 

残業が多いだけでなく、それがサービス、つまりお金にならないのは大きな不満につながります。

 

サービス残業はあなたの大切な時間が盗まれているのと同義ですからね。

 

なお、説明の際は触れない、というのもありです。これが主な理由でも大きなマイナスにはならないと思いますが、印象をプラスに転換できるような話にはつながりづらいですから。

 

やりたいことと違っている

 

ミスマッチが生まれており、自分のやりたいことと今の仕事が違っているというのも退職理由になります。

 

この理由はそのまま伝えても問題ありませんが、なぜそういった状況になってしまったのかや、今後のキャリアパスについてはしっかりと説明できるようにしておくことが大切です。

 

やりたいことがしっかりと決まっており、そのビジョンを転職先の会社でどう実現していくのか上手く伝えることができれば、いいアピールにもつながります。

 

やりがいがない・つまらないと感じる

 

仕事が退屈に感じる、やりがいがないと感じて退職したいと思うこともあるでしょう。

 

これも十分な理由になりますが、「やりたいことは特にないけど」という修飾語がつくようだと危険です。

 

目的意識など何もない状態で働いていると、転職先でも同じような状態になって退職することになる可能性が高いんですよ。

 

人間関係に悩んで

 

第二新卒での転職理由として、人間関係に悩んでという理由も多いです。

 

一緒に働く人がどういった人なのかというのは重要で、転職の理由としても正当性はあります。

 

ただ、どこに行ったとしてもある程度おりが合わない人もいたりと人間関係での悩みはあるので、本当に耐えられないレベルなのかや特殊事例ではないのかといった点はよく検討したほうがいいでしょう。

 

第二新卒の転職理由を説明する際のポイント

 

転職しようと決意した理由はネガティブだったとしても、それをそのまま伝えるのはNGです。

 

この人はうちに来ても同じ理由ですぐやめるんじゃないの?不平・不満を持ちやすい人かもしれない、といった印象をもたれてしまいます。

 

なので、ネガティブなこともポジティブな印象に転換できるようにするといいでしょう。

 

具体的には、ネガティブな理由で退職したことはそのまま伝えるものの、それにプラスして反省している点、それを踏まえて将来的にはどうしていきたいのかを伝えるといいですよ。



スポンサードリンク

 

関連ページ

第二新卒で正社員の求人はあるの?正社員になるためにすべきこと
第二新卒で正社員の求人はあるの?正社員になるためにすべきこと
第二新卒が転職・就活するときの志望動機はどう作る?
第二新卒が転職・就活するときの志望動機はどう作る?
第二新卒の転職・就職活動は会社に居ながらやる?それとも辞めてからやる?
第二新卒の転職・就職活動は会社に居ながらやる?それとも辞めてからやる?
第二新卒で異業種に転職することはできる?
第二新卒で異業種に転職することはできる?
零細企業から大企業への転職はどうなの?
零細企業から大企業への転職はどうなの?
新卒応援ハローワークでも第二新卒の転職相談はできる?
新卒応援ハローワークでも第二新卒の転職相談はできる?
第二新卒として就活をするメリット・デメリット
第二新卒として就活をするメリット・デメリット
第二新卒の転職相談の相手は誰がいいのか検証
第二新卒の転職相談の相手は誰がいいのか検証