ライターとしてご飯を食べていく(生計を立てる)ことは可能なの?

スポンサードリンク

ライターとしてご飯を食べていく(生計を立てる)ことは可能なの?

 

会社員以外で生計を立てる方法として、フリーのライター業があります。

 

ライターとは文章を書く仕事であり、仕事をする場所自体は自由なんですよね。

 

最近はライター業務を受注できるサービスなども活発化しており、比較的仕事は見つけやすいと言えます。

 

ライター業務ができるサイト・サービス

 

ここでは、主なサイト・サービスをご紹介します。

 

ランサーズ

 

クラウドソーシングサイトで、企業のほかに個人からも仕事を受注することができます。

 

shinobiライティング

 

あらかじめいろいろな案件が用意されており、そこで指定されたテーマで記事を作成することができます。

 

既に具体的な案件があり、報酬なども指定されているのでメッセージのやり取りなどはありません。

 

仕事は見つかっても食べて行けるかというと難しい

 

ある程度ライターとしてのレベルを上げていかないと、ライター一本で生計を立てるのは難しいです。

 

プロとして活動していても、年収が300万を下回っているケースも結構ありますからね。

 

生計を立てるためには

 

ライター業務で生計を立てるには、しっかりと相手の求める記事を書けるスキルは最低限です。

 

それだけでなく、取材力であったり提案力も必要になります。

 

また、案件を見つけるスキルも必要になってくるんですよ。いわゆる割のいい仕事を振ってくれる依頼主などを探すということ。

 

なので、いきなりライターとして独立するのではなく、副業としてできるところから始めて徐々にスキルを身につけていったほうがいいでしょう。



スポンサードリンク

 

関連ページ

会社員を辞める前に知っておきたいサラリーマンの強み
会社員を辞める前に知っておきたいサラリーマンの強み
ココナラの使い方や評判・口コミ
ココナラの使い方や評判・口コミ