飛び込み営業が嫌になって転職した女性の転職体験談

スポンサードリンク

飛び込み営業が嫌になって転職した女性の転職体験談

 

私は都内在住の女性で4年生の私立文系大学卒です。新卒で入社した会社を退職した時の在職期間は2006年4月から9月までの半年間です。

 

転職前の業種は非上場の株式会社で従業員数は100名ほど中小企業の総合商社で職種は営業職でした。

 

月収20万で入社後半年ですぐに辞めてしまったため、ボーナスは出ていません。雇用形態は正社員で勤務時間は9時から残業含めて20時くらいまででした。

 

週休2日制の土日休みで有給休暇は入社時に10日ほどいただいていました。

 

入社後に悩んだこと

 

入社後に悩んだことは入社前の説明会で会社の先輩などから聞いた業務内容と実際の業務内容が違っていたことです。

 

入社前に新卒はルート営業であり、与えられた地区を担当し既存の顧客のフォローなどを行いながら消耗品の受注を受けたり、商材の買い替えなどを提案していくと聞いていました。

 

しかし入社するとなぜか新しい部署を立ち上げたので新卒入社者はこの部署に配属するということでした。

 

この部署は担当地区などは与えられず、都内のどこの地区を回ってもいいし、提案する商材なども全く自分で決めていいという新規開拓の部署でした。

 

既存の顧客がいないので新規獲得ということで飛び込み営業がメインの業務になりました。

 

飛び込み営業では話を聞いてもらえることはほとんどありませんでしたし、運よく話を聞いてもらえても商材の販売は全くできませんでした。

 

また飛び込んだ先の企業がすでに自社の既存顧客であった場合は、担当する先輩社員から勝手に訪問しないでほしいともめたりもしました。

 

退職を考えるようになった理由

 

退職を考えるようになった理由は、この新規開拓の事業が少なくとも1年間は続くということだっため、1年間飛び込み営業を強いられるのかと思うと毎日憂鬱な気分になり会社に行くのも辛いと思うようになってしまったからです。

 

また残業代も出ない会社だったので五時半からの退社時間までの間は残業代も出ないのに自分は何をしているんだろうと無力感に襲われるようになりました。

 

もちろん営業がうまくいかず、売上が立たなくてもお給料は出ていましたが、やりがいは全くなく自分は会社にとっても居ても無意味なのではと思うようになっていました。

 

⇒ 今の仕事が自分に向いているのか・向いていないのか悩んでいる新卒のあなたへ

 

在職中に行ったこと

 

在職中にやったことはとにかくまわりの人たちに相談しました。同期は自分の他に5名ほどいましたが、他の同期も辞めたいと言っていて退職したい気持ちが強くなりました。

 

また先輩や上司にも相談しましたが、正直先輩や上司もこの新しく立ち上げた部署がどのようになっていくのか予想もつかないといった感じだったので、とにかく辛いと思うけどそのうちにルート営業になるかもしれないからとにかく頑張れといった根性論的アドバイスしかいただけませんでした。

 

上司も辞めて欲しくないとかなり説得されましたが、だから何か会社の体制を変えてくれるという話にはなりませんでした。

 

退職に踏み切った理由・決定打は精神的に参ってしまい、朝会社に行っても、飛び込み営業をやる気にはなれず外回りで時間を潰したりするようになってしまったからです。

 

もちろん飛び込み営業をしなければ売上なんて絶対に上げられないとわかっていましたが、やっても無駄という気持ちが強くなりすぎて何もできない日々が続いたからです。

 

退職してから

 

退職した後に考えたこと・実行したことはすぐに転職活動を始めました。転職情報誌とらばーゆを購入して正社員の事務職を探して面接を受けに行きました。

 

⇒ 女性向け転職サイト・エージェントを見てみる

 

しかし2社ほど面接にいったのですが、事業内容などが不透明であったり、事業主に不審感を持ったためこの2社は辞退しました。

 

そのあと派遣会社スタッフサービスに登録し、紹介して頂いた企業で面接をし採用に至りました。

 

派遣会社を通しての面接は面接と言っても本来は面接禁止なのでお互いの顔合わせ程度でした。

 

こちらの職歴を書いた職務経歴書を派遣先企業には提出してあるので、その書類に目を通しながらスキルの確認などを簡単にされた程度です。

 

あとは世間話などを少しして終わりました。派遣先の企業はトラブルなくまじめに勤務してくれる人を探しているので感じよく受け答えができるように気をつけていました。

 

転職後の会社は大企業であるのと派遣会社を通して勤務するので残業代が必ず支払われる点、面接時の上長も感じの良い人だったので転職を決めました。

 

こちらの会社では3年ほど勤務して契約社員に切り替わりました。

 

トータルで9年ほど働きましたが職場の環境もよく、何よりも入社前に聞いていた業務内容と全く相違がなかったし、自分の事務処理している仕事が他の人に役に立っていて、業務上大切な仕事であると感じられましたので長期で働くことができました。

 

現在は妊娠して仕事は辞めてしまいましたが、転職はしてよかったと思っています。

 

新卒で入社してしまうとなかなか転職するのに勇気がいると思いますが、転職して待遇が上がったり業務内容が納得できるところで力を発揮できるのであれば転職をするのも選択肢のひとつだと思います。

 

現在の待遇と転職後の待遇や仕事内容などをよく見極めて転職活動をすることが大事だと思います。



スポンサードリンク