尊敬できる先輩が次々いなくなって転職を決意

スポンサードリンク

尊敬できる先輩が次々いなくなって転職を決意

 

『基本データ』

 

性別:男性

 

いつぐらいに入社したのか(西暦)+在職期間:2011年に新卒で入社して在職期間はぴったり3年間

 

業種・職種:自動車関連でレンタカー会社のサービス業

 

退職前の状況

 

私は、27歳男性です。2011年に新卒で入社して在職期間はぴったり3年間でした。

 

私には、厳しいと思える仕事でしたが、すぐに退職しても会社の業務も分からないし良い点も見つけられない、などの理由もあってすぐに退職はしていません。

 

最低でも3年間は働いてから転職は判断しようと思い、また親や年上の知人、人生の先輩にも言われておりましたので、そこまでは働いておりました。

 

⇒ 新卒入社後3年はどんなにつらくても・ミスマッチでも我慢し続けるべきか?

 

業種は、自動車関連でレンタカー会社のサービス業になります。お客様の接客から、車の洗車、点検、車の回送がメインの仕事でした。

 

車の予約は、店舗への電話・来店予約からインターネットでの予約があり、インターネット予約は、現在の時間から最短で1時間後に予約取得できるようになっておりました。

 

しかし、インターネットの予約の車両在庫は、店舗に車が無くても空いておりますので、業務を計画的に行っていても、すべて崩されるような環境。

 

ただ、従業員協力して、業務を乗り越えた時などは達成感や働いているスタッフで絆が生まれたりとよかったです。

 

また、複数店舗での飲み会やボーリング大会など定期的に行っており、プライベート面に関しては、一緒に遊ぶ仲間も多く楽しい職場でした。

 

入社後に悩んだこと

 

入社後に悩んだ事は、入社前に聞いていた以上に労働時間が多かった事など労働条件が良くなかった事。

 

基本的に労働時間は最低限の案内で、実際に説明されていた時間の勤務だと確実に店舗が回らなくなりましたし、上司がそのようにさせませんでした。

 

マネージャーなどの管理職もさらに上司からの回された仕事量などで、いっぱいいっぱいになっているように見受けられて、部下など社員の事も全くケアできていない状況。

 

身分が違えど社員は、毎日仕事量・時間に追われて他の人の事もあまり目がいかなくなり、またストレスもたまり職場の雰囲気が良い店舗は少なかったです。

 

⇒ 新卒で入社したその会社、もしかしてブラック企業ではないですか?そんなときにあなたがとるべき行動をチェック!

 

退職を考えるようになった理由

 

退職を考えた理由は、上司や管理職などを見ていると給料の昇給、昇格も少なく、労働時間はものすごく多くて将来性が見えなくなってしまった事が一番です。

 

主に、1か月毎のシフト制で残業時間も含まれてシフトが作成されており、そこからさらに残業があるという事でした。

 

そして、残業の内容が、アルバイトスタッフがもう1人いれば、自分ではなくても出来る事などが多くやりがいもありませんでしたね。

 

繁忙期は、朝8時から深夜2時ぐらいまで勤務して車両で帰宅してまた出社するなどが続いて体力面でも厳しくなり、日々の納得いかない現状へのストレスなども重なり精神的にも厳しくなり体も心も壊れてしまうと思いました。

 

他には、仕事が出来て尊敬・学べる先輩・上司ほど、会社に見切りをつけて、どんどん退職していった現状も要因です。

 

また、残業の割合に比べて給料も見合った分がなく、社員を使い捨てのように扱っている会社と思い退職をしました。

 

在職中にやったこと

 

在職中に行った事は、転職できるように自分のスキルアップを目標に、店舗の売上予算達成の為の営業・販促の外販活動を他の人以上に積極的に行いました。

 

会社の売掛契約や長期車両の受注などを獲得して、前年度店舗売上比105%を達成。

 

また自己啓発の為にも、経済関係の読書や英語の勉強やエクセル・パワーポイントの再勉強なども仕事から帰宅後に少ない時間ですが、コツコツと行いました。

 

⇒ 会社を辞める前にやっておいたほうがいいこと【まとめ】

 

退職に踏み切った理由・決定打

 

退職に踏み切った理由は、尊敬していた先輩が徐々に退職していった事や転職先が見つかった事です。

 

精神的にも大変参っておりましたが、次の仕事が決まらないと、なかなか転職に踏み切れなく日々仕事をしておりました。

 

退職した後に考えたこと・実行したこと

 

退職した後は、退職する前に有給を全部消化して、久しぶりにゆっくり有意義に時間を過しておりました。

 

現在どのように過ごしているか

 

現在は、新しい職場に慣れて、将来の目標を日々感じながら仕事に励んでおります。

 

新しい職場で分かった事は、会社の中にいると見えない事も多いという事が分かりました。

 

他には、前の職場で仕事をしている時は、全くスキルアップにならないと思って行っていた仕事も新しい職場で活用できたり、考え方が柔軟になって、広い視野で考えられたりと、想像していたよりも、成長していたと思いました。

 

同じ会社内だと、他の社員も似たような労働環境で、客観的な見方が出来なくなっていたりとあまり良くない傾向の考えが多くなってしまっておりました。

 

新しい職場から、前の職場との比較や外から見た環境などで、退職するまでは、やはり有意義な時間を過ごせていなかったと思いました。

 

しかし、転職した事により人生をしっかりと考えることが出来たり、少ないながらも経験はいろいろな場面で活用でき、また将来に希望が持てるようになり毎日が楽しく充実していると実感しております。

 

労働時間も減った事により、前の職場に比べて家族サービスもいっぱい行えるようになり家族の関係が深く近くなったと思います。

 

そして、ストレスが溜まってきても昔からの友人などともよく会うようになり、休日でしっかりとリフレッシュできるようになりました。



スポンサードリンク

 

関連ページ

新卒入社でブラック企業に当たってしまった後の転職体験談
新卒入社でブラック企業に当たってしまった後の転職体験談
コールセンターの仕事で精神的に参ってしまって退社した話
コールセンターの仕事で精神的に参ってしまって退社した話
転職でミスマッチを解消してやりたい仕事・適正のある仕事を見つけるのもあり
転職でミスマッチを解消してやりたい仕事・適正のある仕事を見つけるのもあり
転職して職場環境が改善できた体験談
転職して職場環境が改善できた体験談
第二新卒として転職した女性の体験談
第二新卒として転職した女性の体験談