労働環境が悪くて入社1年ほどで退社

スポンサードリンク

労働環境が悪くて入社1年ほどで退社

 

『基本データ』

 

性別:女性

 

いつぐらいに入社したのか(西暦)+在職期間:2012年4月に入社し2013年4月に退社したので在籍期間はちょうど1年

 

業種・職種:美容業

 

入社後に悩んだこと

 

入社後、研修があり研修費は全て会社負担ということで入社したのですが、入社1年以内に辞めると研修費30万円を払わなければならないということでした。

 

労働時間は余裕で12時間を超えたり休憩がない日がほとんど。

 

合間を見つけて5分くらいで急いでおにぎりを食べたりとそんな毎日でした。

 

休みも土日は絶対取ることができず、残業も当たり前です。休みの日でも勝手に予約を入れられ、出てねと言われたりすることなど日常茶飯事でした。

 

そして技術職なので初めは先輩の技術チェックがあるのですが、先輩によって指示や判断が違うので大変戸惑いました。時にはミスをスタッフ同士で擦り付け合うことも・・・

 

仕事を覚えるだけでも大変なのに、上の人から言われることがちがうので要領をつかむまでに苦労しました。

 

そのうえ、後輩が早く来て遅く帰るというのがあたりまえだったんですよね。

 

誰かがミスした場合も連帯責任となります。そして休みの日でもミーティングに出向きましたがその分の手当ては一切出ません。

 

⇒ 新卒で入社したその会社、もしかしてブラック企業ではないですか?そんなときにあなたがとるべき行動をチェック!

 

退職を考えるようになった理由

 

仕事を始めてからプライベートというプライベートがとても減りました。

 

求人で載っていた、冠婚葬祭、夏季休暇もまったくありません。労働時間も8時間で残業なし、プライベート充実と書いてありましたがそんなことはまったくありませんでした。

 

一番尊敬していた店長も辞めたい、仕事と給料の割が全く合わない、でも上司が辞めさせてくれないと常に悩んでおり、そんな店長や先輩スタッフを見ているうちにこの会社にずっといて自分はこの先どうなるのだろうと退職を考えるようになっていったんですよ。

 

私も店長になったときに同じことで悩むのかなと不安な気持ちになりました。

 

その時点で自分がこの会社でどこを、何を目標にしていけばよいかわからなくなってしまったのです。

 

辞めたい気持ちはありましたが在職中にはできるだけたくさんの仕事をまかせてもらい、技術のテストも受けました。接客も自らセミナーに学びに行くこともありましたね。

 

あとはまったく違う業種を調べたりもしておりました。

 

もしもほかの会社にいくとしてもある程度の技術はつけておきたいと思っていたためです。

 

それと専門学校の先生に相談をしてみたり、店長に相談してみたりしていました。すると自分のやりたいことを、自分ががんばりたいと思う会社でしたほうがいいと感じてきました。

 

やはりこの会社のためにがんばりたいと思えなくなったらおわりです。

 

そして何度も退職を考え上の上司にその旨を伝えたのですが、辞めさせてもらえませんでした。

 

技術を盗んだことになるとまで言われました。なので我慢して、続けていました。

 

そんななか店長や先輩スタッフが妊娠などで一気に退職することとなり、まだ一年もたっていない私が店長をしてほしいと言われたのです。

 

まだ一年もたっておらず、自分のことで精いっぱいな私ができるはずないと思いました。店長になることで今より仕事自体が嫌いになりそうだと感じたんですよ。

 

また、店長になったらさらに辞めることができなくなるとも思いましたからね。上司に辞めるなら5年後にしてねとくぎをさされストレスも限界でした。

 

そして、1年たたずに辞めたら30万払わないといけないしもったいないよと決め台詞かのように言われていました。

 

そんな時に友人の働いているお店からオファーが来て、今しかチャンスはないと思い退職を決意しました。

 

退職した後に考えたこと・実行したこと

 

家族の都合と押し切り退職。そしてその後1か月は仕事をぜず、1か月後から友人の働くお店で働かせてもらうようになりました。

 

そのお店は前のお店とは全然違い、スタッフ同士で意見もいいあえ、お互いを思いあえる会社でした。

 

スタッフを大事にしてくれる会社なので、自分も会社のためにがんばろうと思うことができたのです。

 

働く側にもたくさんの権利があるんだとこの会社にきてわかりました。前までの苦労はなんだったのかと思いました。

 

今もその会社に在籍しておりますが、結婚出産し育児休暇をいただいています。早いうちに転職をしておいて本当によかったと心から思います。

 

我慢をして働くのはよくないと感じました。楽しい環境で働くことがこんなにも毎日が満たされるなんてびっくりです。

 

⇒ 第二新卒の転職理由は?新卒で入った会社を早くに辞めるのはなぜか

 

自分が頑張りたいと思う会社で頑張るのが一番です。なので早く辞めることがだめなことはないのです。辞めるのにはその人その人に理由があります。

 

辞めたい気持ちを我慢をして働いていてもいい仕事なんてできないと思います。

 

なので昇格や昇給もついてこないままなんです。絶対に自分に合った楽しいと思える職場があるので諦めてはいけないと感じました。

 

現在どのように過ごしているか

 

自分を信じて転職し有意義な毎日を送ることができています。

 

転職はとても勇気がいりますが自分の気持ちが一番大切だとおもったのでこれからも自分の気持ちに正直に仕事選びをしていきたいと思っています。考えこむより行動が大事だと思います。



スポンサードリンク

 

関連ページ

不満が積み重なって家電量販店を退職してサービス業に転職した話
不満が積み重なって家電量販店を退職してサービス業に転職した話
自分に向いていない仕事を続けるのも考え物です
自分に向いていない仕事を続けるのも考え物です
環境が変われば仕事に前向きになれる!こともある
環境が変われば仕事に前向きになれる!こともある
転職・再就活は甘くない!会社を辞めた・退社した後のプランを持ちましょう
転職・再就活は甘くない!会社を辞めた・退社した後のプランを持ちましょう
職場いじめにあって短期間で離職・・・
職場いじめにあって短期間で離職・・・
慢性的な人不足で残業続きが不満で転職
慢性的な人不足で残業続きが不満で転職
職場の先輩から嫌がらせを受けて会社を辞めた体験談
職場の先輩から嫌がらせを受けて会社を辞めた体験談
会社の業績悪化で第二新卒として転職活動を開始
会社の業績悪化で第二新卒として転職活動を開始
長時間のサービス残業や職場いじめにあって退職
長時間のサービス残業や職場いじめにあって退職