長時間のサービス残業や職場いじめにあって退職

スポンサードリンク

長時間のサービス残業や職場いじめにあって退職

 

今年(2015年)32になる女です。

 

私はもう13年も前の2002年ことですが、入社して半年で辞めてしまった仕事があります。

 

それは自動車の中古販売の事務です。入ってすぐ労働時間が長い事と、サービス残業時間の長さ等に、疲れてしまって入社半年で辞めました。

 

⇒ 新卒で入社したその会社、もしかしてブラック企業ではないですか?そんなときにあなたがとるべき行動をチェック!

 

中古車の事務作業は主に、販売のプレートを記入したり、電話を受けたり、パソコンを入力したり、と事務作業だけだと思いは入りました。

 

けれども、働いてみたら実際に販売員の仕事をすることになりました。なんでも、他に違う仕事もできるか見たいとのことらしかったです。

 

事務と言っても形だけで、なんでもできる仕事はしていってもらいたい。という話でした。確かに色々な仕事が出来るようになるのは嬉しかったので、言われるままに始めた気がします。

 

入社して悩んだこと

 

入社後にまず悩んだことは、上司との関係や、いじめに加担しないといけない雰囲気が常につきまとっていたことです。

 

男性も、女性も気に入らない方を無視するなどが頻繁にありました。

 

仕事が出来ない方が無視されるという訳ではなく、年長者さんが気に入らなかったり、事務の先輩が気に入らない子を無視はじめ、悪口を休憩時間にいうという感じでした。

 

特に驚いたのは、昔は上司が新人に暴力をしていたらしく、そんなことで辞める人が沢山居たので、今後辞めてもらわないように改善をしていった。そんな話を聞いて震えました。

 

それを平気で話す上司の方々に、此処で働いてはいけないと思い始めました。社長が主立ち上げた会社だったのですが、社長が気づくまで日常茶飯事だったという話でした。

 

その上、労働する時間もとても長い時間でした。

 

まず、新人は朝の7時前には来ているようにと言われ、タイムカードは皆が出社する二時間後に押すようにと言われました。そして、帰りは夜中の11時に帰る事もありました。

 

遅くなってしまった時は一人で店番を頼まれ、そこの店舗の方全員が帰るので、一人ですべて終わらせてから本社に鍵を返して帰る。

 

そんなことが務めた初日からあり、心も体もだんだんと疲れていきました。

 

辞めることにしたきっかけは、私が精神的に参ってしまった事です。まず夜中眠れないようになりました。

 

そして、夜中に辛くて食事を嘔吐し始め、このままでは倒れてしまうと思い、通院を始めたことです。

 

家族がアパートに訪ねてきた時に、そんな状況の私をみて、泣きながら止めてもらったことで、辞めることになりました。

 

在籍中にやったことは、上司等には特に相談などは出来ませんでした。もし、それで無視等起きてしまったらと考えると毎日怖かったので。

 

けれども、転職サイトを休日は見てみたりはしていました。時間ができたらハローワークも覗いたりもしていました。

 

私の勤めていた頃は就職難だったのであまりいい仕事が見つけられない日が続いてました。次のいいい仕事もなかなか見つからなかったせいもあり、辞めるきっかけも見つけづらかったです。

 

⇒ 後悔しないために使っておきたい転職サイトまとめ

 

退職した後

 

退職後は、アパート暮らしでしたが、生活費などの困難もあり実家に戻りました。

 

病院を通院して、働くことは暫く考えずに自由な時間を好きに使えばいいと言われたので、眠れるときに寝たり、趣味の読書をしたりしていました。

 

全く休みが合わなくなった友人ともまた、連絡をとったりして遊んだりもしました。

 

社長とも話し合い席だけを置くという方法をとってみてはどうか?という案も提案していただきましたが。

 

お金も大事ですが、そのことで考えすぎてまた体調を崩してしまったので、考えた末、きちんと退職をしました。

 

暫くトラウマの様に仕事場の近くに行くと気持ちが悪くなったりもしていて、そこの仕事場の同僚とも連絡は一切とらなくなりました。

 

少し落ち着いてから考えたことは、私はやめてしまったら周りになんて思われるかとか、家族に呆れられるということにとても不安を覚えるタイプだんだな。そう思いました。

 

自分の事なのに、世間の声や、評判や評価に異様にこだわっていた記憶があります。

 

友人がいなくなることに異様に恐れてもいました。それを段々と良くなっていくうえで改善をしていけるようにもなったと思います。

 

現在新しい仕事をしています。最初の頃はバイトをしていました。

 

徐々に長く務める仕事を探して今のところに就いています。その仕事を本当に辞めてよかったと思います。

 

現在どのように過ごしているか

 

今の仕事場は化粧品の関連の仕事や、包装の仕事をしています。初心者の私でも放置する事無く丁寧に教えてもらえるし、人間関係も良好で仕事をすることの楽しさを学べています。

 

何より最初は無理をしないで、覚えることを重点的にやりましょう。と言われた事が有り難かったです。休みも不定期という事もなく、サービス残業も全くなく、土日完全に週休二日です。

 

その土日に空いた時間を使って、実家の農家の手伝いをしたり、買い物をしたり、友人と遊んだり等趣味の時間もきちんと持てています。

 

このように無理をせずに自分に合う仕事を見つけて良かったと思っています。



スポンサードリンク

 

関連ページ

不満が積み重なって家電量販店を退職してサービス業に転職した話
不満が積み重なって家電量販店を退職してサービス業に転職した話
自分に向いていない仕事を続けるのも考え物です
自分に向いていない仕事を続けるのも考え物です
環境が変われば仕事に前向きになれる!こともある
環境が変われば仕事に前向きになれる!こともある
転職・再就活は甘くない!会社を辞めた・退社した後のプランを持ちましょう
転職・再就活は甘くない!会社を辞めた・退社した後のプランを持ちましょう
労働環境が悪くて入社1年ほどで退社
労働環境が悪くて入社1年ほどで退社
職場いじめにあって短期間で離職・・・
職場いじめにあって短期間で離職・・・
慢性的な人不足で残業続きが不満で転職
慢性的な人不足で残業続きが不満で転職
職場の先輩から嫌がらせを受けて会社を辞めた体験談
職場の先輩から嫌がらせを受けて会社を辞めた体験談
会社の業績悪化で第二新卒として転職活動を開始
会社の業績悪化で第二新卒として転職活動を開始