新卒入社後8カ月で退職したけど振り返ってみるとよかった話

スポンサードリンク

新卒入社後8カ月で退職したけど振り返ってみるとよかった話

 

『基本データ』

 

性別:女性

 

いつぐらいに入社したのか(西暦)+在職期間:2012年に入社し、在職期間は約8か月間

 

業種・職種:教育業で学習塾講師兼営業職

 

⇒ 新卒で会社を短期離職・退職したい・辞めたい人へのアドバイス

 

入社状況

 

私は女性で私立大学を卒業し、2012年春に会社に入社しました。

 

その会社には約8か月間在籍していましたが、入社前のインターンシップを入れると約1年程勤務していたことになります。

 

就職先は教育業で、学習塾講師兼営業職としての採用。主に国語などの教科を担当していました。

 

 

入社後に悩んだこと

 

配属された教室はそれなりの大型教室で、私が配属されたときに講師メンバーが総入れ替えされたため、生徒との関係性も出来ておらず、講師間の連携もうまく取れていない状態。

 

講師陣には好き嫌いの激しい人種が集まっていたため、ギスギスしており、私自身も先輩や上司と相性が悪く大変でした。

 

職務内容は一応初めから聞いていましたが、想像以上に過酷なものとなっていたんです。

 

授業だけでなく教室の片付けや掲示準備、講習等の営業電話等に追われ、教材準備は就業時間外だったため、残業は当たり前で休日に授業準備をする必要があり、休日もないようなもの・・・

 

 

就業時間8時間労働のところを12時間労働が当たり前の毎日で、体力的にかなりきつく感じていました。

 

講習や塾の生徒総数獲得の営業活動の結果が振るわないと週休2日のところを1日にされ、ノルマをクリアするまでそれが続くということもあったんですよ。

 

講習時期には休みなく授業を詰められ、定期テスト期間には早出、休日出勤は当たり前で代休等はなく、有給も代わりの講師がいないため、取得出来ない、しづらいといった状態でした。

 

また受け持ち生徒が小学生から中学生までで反抗期に入った子供たちも多くいたため、クラスがあれる、生徒に暴言を吐かれる、叱ると親がクレームを出す等のトラブルがたくさん。

 

塾をやめる生徒が増え、生徒数が激減してしまい、その結果また休みがなくなり、関係が悪くなるということが起きており、どうにもすることが出来ずただ毎日を浪費するばかりでした。

 

ボーナスも一応ある会社でしたが、1年目の額はお小遣い程度。

 

 

給与的にはそこまで悪くありませんでしたが、入社前に残業代はみなし残業で給与の中に含まれていると言われどうしようもない状態でした。

 

明らかにみなし残業分の残業を超えていたので、かなりむなしい気持ちでしたがどうすることもできず。

 

精神的な無理や体力の限界を超え、体調を崩すことが増え、持病の片頭痛が悪化し、休日の授業準備の時にも頭痛が引かずに準備が満足に出来ないということが毎日続きました。

 

 

退職を考えるようになった理由

 

もともと自分自身の学力があまり高くなかったため、授業の準備も必死で、授業をやりたくないという気持ちがかなり強くなってしまいました。

 

生徒たちからもこの先生の授業は受けても意味がないと言わんばかりの態度を受けていたので、精神的にもかなりきつく、生徒たちに申し訳ないやら逃げたい気持ちやらで心はぐちゃぐちゃに・・・

 

授業を本社の社員が評価する制度があったのですが、その評価制度で最低に近い点数を取ってしまったことがあり、それを実名入りで全社公開されたこともありました。

 

それらのことがいろいろと重なって続けていく自信も気力もなくなっていくことになったんです。

 

また講師職そのものが特殊な職業のため、パソコン等のOAスキルも十分に身につけられずこの先の見通しについて不安になり退職を考えるようになりました。

 

⇒ 会社を辞める前にやっておいたほうがいいこと【まとめ】

 

退職に踏み切った理由・決定打

 

退職の決定打は、テスト対策授業のコマ割りについて先輩と口論になり、ほぼ喧嘩のような状態で、そのままの勢いで上司に電話をし、退職したいということを伝えました。

 

もともと長く続けられないとは思っていたので、そこで気持ちが爆発して行動に移してしまったという感じです。

 

その翌日、退職の希望を上司に直接報告し、退職希望日を伝えていましたが、最終的に退職日が2週間前に確定し、準備期間が短かったため、就業中には十分な時間を取ることも難しく、次の職場を見つけるので精いっぱい。

 

正社員での再就職が理想でしたが、一人暮らしのため金銭的に余裕もなくひとまず、派遣で食いつながなければなりませんでした。

 

退職日までの間は派遣会社に登録をしに行ったり、業務時間中に派遣会社とのやり取りをしたり隠れて履歴書を書いたりしていたことも。

 

また自分の受け持ち授業の引継ぎや机等の片付けなどやらなければいけないことしか出来ませんでした。

 

⇒ 女性向け転職サイト・エージェント

 

退職した後に考えたこと・実行したこと

 

退職し、次の仕事が始まるまでに2週間ほど間があったので、就職して時間が取れなさすぎて遊んでいなかったので、今のうちに友達と会おうと思い、いろんな人に連絡し、食事に行ったり話をしたりしました。

 

同級生などにも会ったので他の仕事の大変さを聞いたりして次の仕事へのモチベーションを高めていました。

 

退職するまで人と会う時間が満足に取れないこともストレスになっていたので、人と会うことで冷静になれたり気分転換になりました。

 

現在どのように過ごしているか

 

現在は体力的に無理のない仕事がしたいと思い、派遣で事務の仕事をしています。あの会社にいて仕事を続けていくことは私では難しかったと思うので、職場を選び間違えたなと思っています。

 

現在の仕事はボーナスがないため、金銭面でいえば、楽ではありませんが、それなりに遊びながら楽しく暮らせる程度のお給料はもらっているため、結果として退職してよかったです。



スポンサードリンク

 

関連ページ

小学校教員を1年でやめて転職した体験談
小学校教員を1年でやめて転職した体験談
教員・教師を辞めたいという人のための転職ガイド
教員・教師を辞めたいという人のための転職ガイド
同じ業種・職種でも会社によってかなりの違いも!長く働くには職場の環境も大切です
同じ業種・職種でも会社によってかなりの違いも!長く働くには職場の環境も大切です
副業を2つかけもちしながら、完全歩合制の音楽教室講師として修行したのち、夢だった海外ボランティアへ参加
副業を2つかけもちしながら、完全歩合制の音楽教室講師として修行したのち、夢だった海外ボランティアへ参加
図書館司書の仕事は辛い?図書館司書として働くも2年弱で退職
図書館司書の仕事は辛い?図書館司書として働くも2年弱で退職
仕事をやめて気持ちに余裕ができた
仕事をやめて気持ちに余裕ができた
適当に仕事を選んで失敗した話
適当に仕事を選んで失敗した話
在職中に猛勉強して公務員に転職!
在職中に猛勉強して公務員に転職!
人間関係が原因で同業種・同職種で転職した保育士(女性)の体験談
人間関係が原因で同業種・同職種で転職した保育士(女性)の体験談
心因性の胃腸炎などがきっかけで新卒2年目で退職した女性の体験談
心因性の胃腸炎などがきっかけで新卒2年目で退職した女性の体験談
新卒入社の会社がブラック企業で転職した男性の転職体験談
新卒入社の会社がブラック企業で転職した男性の転職体験談
新卒入社後1年で塾講師から転職した女性の転職体験談
新卒入社後1年で塾講師から転職した女性の転職体験談
残業続きの幼稚園の先生を辞めて転職した体験談
残業続きの幼稚園の先生を辞めて転職した体験談
私立高校の教師・教員から異業種に転職した体験談
私立高校の教師・教員から異業種に転職した体験談