適当に仕事を選んで失敗した話

スポンサードリンク

適当に仕事を選んで失敗した話

 

『基本データ』

 

性別:女性

 

在職期間:半年

 

業種・職種:塾・事務職

 

私は4年生大学を卒業し、塾を運営する会社に入社しました。塾を運営する会社とは言え、私は講師採用ではなく、事務採用でした。

 

私と同じ大学を卒業している人もその会社にはたくさんいまして、ほとんどの人が講師として働いていました。

 

なので、私も面接の時に、「講師は希望しないのですか?」と聞かれたのですが、その時はもっともな理由を並べて逃げ切りました。

 

つまり私は「少しでも楽に仕事をしてその内結婚できたらいいな」と思っていたのです。

 

講師は夜中心の仕事になりますし、休みも不規則ですし、何より合格実績を上げていかないといけないので、「かなり大変な仕事だろうから、それよりは事務の方が楽だろう」と安易に考えていました。

 

そのもっともな理由が運良く通用し、晴れて内定を貰いその会社で勤める事になったのですが、実際に働き出すと耐えられませんでした。

 

入社後に悩んだこと

 

仕事内容は簡単ですし、定時になったら帰れましたし、楽かどうかと聞かれたら滅茶苦茶楽でした。

 

でも、その楽な分だけ、プライドがズタズタに傷つきました。本当に誰にでもできるような仕事だったのです。

 

朝から夕方まで勤務時間内はデスクに座っていましたが、正直何もやる事がありませんでした。

 

時々上司から「この資料作ってみて」とか「これコピー取っといて」とか言われるのですが、そんな事はパソコンやコピー機が使えたら小さい子供にだってできそうな店番のような仕事だったのです。

 

そんな中、講師の人達は凄く忙しそうにしていました。上司に当たる講師から怒鳴られたり、諭されている新米の講師陣もよく目に入ってきました。

 

それを横目に私は熱いお茶をゆっくり啜っているような毎日だったのです。又、塾ですから、アルバイトの学生講師陣もよく出入りするのです。

 

自分の出身大学の学生もたくさんいましたし、それ以上の大学の学生もたくさんいましたが、みんな学業とアルバイトの両立で輝いているように映りました。 

 

そんな中、私1人が人生のレールから落とされたように感じ始めたのです。

 

⇒ 新卒で入社後社内ニートになってしまった時の対処法

 

そう思うともう屈辱でしかありませんでした。自分が選んだ道、自分が撒いた種なのに、それにどうしても耐えられなくなったのです。

 

そうなると「辞めたい」としか考えられなくなりました。でも辞めても、就職活動中に何も考えてこなかったので、やりたい事は全く無いのです。

 

ですから、まずやりたい事を見つけ、その仕事を手に入れる為の方法を必死になって調べました。

 

そこで考え抜いた末、公務員の専門職を目指す事を目標にし、その為の勉強方法を調べ、そして最後に近所の市役所のアルバイトへ登録しました。

 

そして市役所から週5のアルバイトの飽きの連絡が来たと同時に会社に退職願いを出したのです。入社してまだ半年でした。

 

上司や先輩もそれなりに止めてはくれましたが、半年間の私のヤル気のなさを見てきたからでしょうが、そこまで必死には止めませんでした。

 

会社を辞めた後

 

そして晴れて退職もし、自分の目標に向けてまっしぐら、となるはずだったのですが、それからが本当に辛かったです。人生一番の崖っぷちでした。

 

「学生の立場で何かを目指すのと、学生を終えてから何かを目指すのではこんなにも違うものなのか」という事を初めて知りました。

 

世間の風当たりも厳しかったです。又「将来どうなるんだろう」という計り知れない不安も勿論ありました。

 

もの凄いプレッシャーでしたが、でも逆にそれだけ凄いプレッシャーを受けていたからこそ、そこまで頑張れたんだと思います。

 

目標に掲げた仕事を手に入れるのに、退職願いを出してから約2年かかりました。

 

「こんな人生を歩むのは私ぐらいだろう」と思っていましたが、私と同じ職種で採用された同期はみんな私と同じような経緯を辿ってそこに辿り着いていたのです。

 

ですから、人とちょっと違う仕事に就こうと思ったら、それなりに回り道をしたり、人よりも辛い目にあったり、屈辱を受けるのは仕方が無い事なのかもしれないと思います。

 

でも、自分の子供が自分と同じような道を歩もうとしたら、それは反対したいですし、そうなる前に何とか道しるべを付けてあげたいと思います。

 

それだけ辛い2年間であった事は事実です。敢えてそんな苦労をする必要は無いと思うのです。

 

そこまで苦労して手に入れた仕事ですが、結局妊娠を機に退職しました。その時は投げやりな気持ちで辞めたのではありません。苦渋の決断でした。

 

でも、私はやはり外に出て人中で仕事をする事に向かない性格のようで、仕事云々より、人中に長時間いる事にかなりストレスを感じてしまうのです。

 

ですから、そのようにかなりストレスを抱えた状態で子育てをすると、「子供に悪影響を与えかねない」と思ったので、辞める決断をしました。

 

でも、辞めたからといって、私の経歴は私の中で残っています。「あれだけ頑張れた」という事実は今の私を強く支えてくれています。



スポンサードリンク

 

関連ページ

小学校教員を1年でやめて転職した体験談
小学校教員を1年でやめて転職した体験談
教員・教師を辞めたいという人のための転職ガイド
教員・教師を辞めたいという人のための転職ガイド
同じ業種・職種でも会社によってかなりの違いも!長く働くには職場の環境も大切です
同じ業種・職種でも会社によってかなりの違いも!長く働くには職場の環境も大切です
新卒入社後8カ月で退職したけど振り返ってみるとよかった話
新卒入社後8カ月で退職したけど振り返ってみるとよかった話
副業を2つかけもちしながら、完全歩合制の音楽教室講師として修行したのち、夢だった海外ボランティアへ参加
副業を2つかけもちしながら、完全歩合制の音楽教室講師として修行したのち、夢だった海外ボランティアへ参加
図書館司書の仕事は辛い?図書館司書として働くも2年弱で退職
図書館司書の仕事は辛い?図書館司書として働くも2年弱で退職
仕事をやめて気持ちに余裕ができた
仕事をやめて気持ちに余裕ができた
在職中に猛勉強して公務員に転職!
在職中に猛勉強して公務員に転職!
人間関係が原因で同業種・同職種で転職した保育士(女性)の体験談
人間関係が原因で同業種・同職種で転職した保育士(女性)の体験談
心因性の胃腸炎などがきっかけで新卒2年目で退職した女性の体験談
心因性の胃腸炎などがきっかけで新卒2年目で退職した女性の体験談
新卒入社の会社がブラック企業で転職した男性の転職体験談
新卒入社の会社がブラック企業で転職した男性の転職体験談
新卒入社後1年で塾講師から転職した女性の転職体験談
新卒入社後1年で塾講師から転職した女性の転職体験談
残業続きの幼稚園の先生を辞めて転職した体験談
残業続きの幼稚園の先生を辞めて転職した体験談
私立高校の教師・教員から異業種に転職した体験談
私立高校の教師・教員から異業種に転職した体験談