在職中に猛勉強して公務員に転職!

スポンサードリンク

在職中に猛勉強して公務員に転職!

 

『基本データ』

 

性別:女性

 

いつぐらいに入社したのか(西暦)+在職期間:2005年に入社し、在職期間は1年間

 

業種・職種:私立保育園の保育士

 

2005年に新卒で地元の私立保育園の保育士として勤務し始めた女性です。その職場で1年間勤務しました。

 

1年間頑張りましたが、実は勤務開始後、1ヶ月で退職を意識し始めました。

 

もっとよく考えて就職すればよかったと思いました。

 

就職活動時、なかなか就職先が決まらず、焦って決めてしまったことをとても後悔しています。

 

退職を決めたのはなぜ?

 

退職を決めた理由は3つあります。

 

そのひとつは、契約書の内容が違っていました

 

具体的に言うと、給料日の日にちが間違っていたんです。

 

雇用契約書には、毎月25日にその月の給料がもらえると記載されていました。

 

そのため、私は4月25日に初任給がもらえると思い、4月25日に仕事を終え、銀行のATMへ走り、初任給を楽しみにしていました。

 

しかし、4月25日には初任給は入っていませんでした。翌日の26日にも入金されていませんでした。

 

27日に、経理職員に言うと「給料日は間違っている」とのことで、雇用主に直接申し出たところ「あ、これ間違ってるね、月末だ」と謝ることなくサラっと言われました。

 

この企業は信用できないと思いました。

 

2つ目は、職場の雰囲気が殺伐としていました

 

みんな職員はほかの職員の粗探しばかりしています。自分のミスを人に押し付けようとしたり、私がミスをすれば、上司にすぐ告げ口をする同僚もいて、とても仕事がやりづらかったです。

 

持ち帰りの仕事も多く、要領のいい同僚はそれを実習生に押し付けたりしていました。

 

私はどちらかというと要領が悪い方なのでそんなこともできず、他人のミスを上司に告げ口することはできませんでした。

 

そんな私ですが、なんとかこの職場でミスが多い新人としてレッテルを貼られながらも仕事をしていました。

 

もっと人間関係の良いところで働きたいとずっと思っていました。

 

3つ目は、体調不良でも高熱が出ても休めなかったことでした。

 

勤務日のある日、私は高熱が出ました。私は仕事を休もうと、職場に連絡を入れました。

 

てっきり休んでゆっくりできると思っていたのですが、休めるどころか、雇用主に叱られました。「社会人として体調管理がなっていない、マスクをしてでも今すぐ出勤しろ」と言われました。

 

私はマスクをして出勤し、高熱でフラフラになりながらも定時まで勤務しました。

 

これはもう、この職場で働き続けることができないと思いました。

 

転職を決めたものの・・・

 

このままこの職場にいたら自分自身がダメになると思い、1ヶ月で転職を決めました。

 

しかし、今すぐ退職すれば新卒たった1ヶ月で退職することになり、自分の経歴にも傷が付くと思い、とにかく1年間我慢しました。

 

そして、退職を決めた入社1ヶ月後から転職に向けて、公務員の勉強を独学で始めました。

 

転職に関し上司や同僚には一切相談せず、自分ひとりで決め、準備を進めていました。

 

勤務しながらの勉強はとても大変でしたが、休日も遊ばず勉強に取り組みました。

 

転職に成功!

 

幸い試験日程が日曜や祝日で仕事が休みの日だったので、勤務先にはばれずに転職準備を進められました。

 

私のがんばりが実り、公務員試験に合格しました。

 

⇒ 公務員試験について詳しく知りたい人はこちら

 

そして、2006年3月に1年間我慢し勤務を続けた保育園を無事退職し、2006年4月に公務員として役所で働き始めました。

 

退職金はもちろんもらえませんでした。

 

前の職場にはつい先日お見合いをしたところ急遽話がまとまり、結婚して引越しをしなければいけないので退職したいと嘘の退職理由を申し出て退職したので、退職後は元同僚や上司に合わないように行動範囲には特に気をつけました。

 

転職先も元上司や元同僚に直ぐに見つからないように地元は避けて、少し離れた自治体を選んで受験しました。

 

休日もできるだけ元上司や元同僚に合わないように、行動範囲を広げました。万一会ってしまった時には、即座に逃げました。

 

転職して、とても良かったと思っています。

 

地元から少し離れた職場だったので通勤が大変でしたが、それも苦にならないほど職場の雰囲気がよく、勤務しやすい体制でした。

 

転職した職場は人間関係がとても良かったです。職場のみんなは仲がよく、揚げ足を取ったり、粗探しをしたりする人は一人もいませんでした。

 

仕事が終わったあと、同僚や上司と一緒に食事に行ったり飲みに行ったりすることもよくありました。

 

上司もよく私がミスをすると厳しく叱られることもありましたが、一緒になってフォローに回ってくれたりしました。

 

もちろん体調不良の際には職場には迷惑がかかりますが、休ませてもらえました。

 

新卒の1年間死に物狂いで頑張って働きながら勉強し、転職活動を頑張って良かったと本当に思っています。

 

あのまま新卒であの職場に居続けたら、きっと私は病気になっていたと思います。

 

頑張って転職した職場ですが、本当に結婚退職することになってしまい、8年間勤務して円満退職しました。

 

今は専業主婦として家事育児に専念しています。



スポンサードリンク

 

関連ページ

小学校教員を1年でやめて転職した体験談
小学校教員を1年でやめて転職した体験談
教員・教師を辞めたいという人のための転職ガイド
教員・教師を辞めたいという人のための転職ガイド
同じ業種・職種でも会社によってかなりの違いも!長く働くには職場の環境も大切です
同じ業種・職種でも会社によってかなりの違いも!長く働くには職場の環境も大切です
新卒入社後8カ月で退職したけど振り返ってみるとよかった話
新卒入社後8カ月で退職したけど振り返ってみるとよかった話
副業を2つかけもちしながら、完全歩合制の音楽教室講師として修行したのち、夢だった海外ボランティアへ参加
副業を2つかけもちしながら、完全歩合制の音楽教室講師として修行したのち、夢だった海外ボランティアへ参加
図書館司書の仕事は辛い?図書館司書として働くも2年弱で退職
図書館司書の仕事は辛い?図書館司書として働くも2年弱で退職
仕事をやめて気持ちに余裕ができた
仕事をやめて気持ちに余裕ができた
適当に仕事を選んで失敗した話
適当に仕事を選んで失敗した話
人間関係が原因で同業種・同職種で転職した保育士(女性)の体験談
人間関係が原因で同業種・同職種で転職した保育士(女性)の体験談
心因性の胃腸炎などがきっかけで新卒2年目で退職した女性の体験談
心因性の胃腸炎などがきっかけで新卒2年目で退職した女性の体験談
新卒入社の会社がブラック企業で転職した男性の転職体験談
新卒入社の会社がブラック企業で転職した男性の転職体験談
新卒入社後1年で塾講師から転職した女性の転職体験談
新卒入社後1年で塾講師から転職した女性の転職体験談
残業続きの幼稚園の先生を辞めて転職した体験談
残業続きの幼稚園の先生を辞めて転職した体験談
私立高校の教師・教員から異業種に転職した体験談
私立高校の教師・教員から異業種に転職した体験談