人間関係はよかったものの現状を変えたくて転職

スポンサードリンク

人間関係はよかったものの現状を変えたくて転職

 

私は現在21歳の女性です。専門学校を卒業と共にそれまでアルバイトとして働いていたところでフルタイムで働くことになりました。

 

既にアルバイトとして1年間働いていたので上司以外でも他の部署の方たちと交流があり、人間関係で困り事もなく、また仕事内容も把握していたのでそこで困ったことというのは特にありませんでした。

 

カスタマーサービスのスタッフとして働いていました

 

私の会社は英会話のレッスンを提供しており、私は元々カスタマーサービスのスタッフとして働いていました。

 

そもそもカスタマーサポートは事務経験を積むために始めただけなので、まさかそのままそこで働くことになるとは思っていなかったんですけどね^^;

 

働く前は毎日毎日苦情を受けているようなイメージがあったのですが、アルバイトで未経験可能なオフィスワークで応募したのが始まりでした。

 

時給自体もほかのコールセンターを比べるとそこまで高くはなく、正直長く働くつもりは全くなかったんですよ。

 

正社員になった結果

 

アルバイトから社員として働くようになると、管理側を任せられたり、ほかの業務と兼任することになり、様々な仕事に携わらせてもらい、スキルアップになりました。

 

しかし、色んなことを任されて刺激になる反面、仕事量が膨大に増え、それに見合った収入になっていないことに不満を持ち始めることに・・・

 

これは若いから思えることかもしれませんが、その他にも慣れてきたこともあり、だんだん仕事内容としても面白味がなくなっていき、それに人手不足が重なって運営自体が厳しい状態になって状況はとにかく最悪でした。

 

休憩の時間が定まらなくなり、一人で複数の業務を同じ時間で同時並行をしたり、複数のお客様対応を同時に行うといったことも増えてきたんです。

 

できなかったわけではないので黙ってこなしてはいました。

 

また入ってきたばかりで不安がいっぱいの後輩たちもいたのでこまめに声をかけながら仕事をしていたのですが、比較的1つの仕事にかける時間が短かった私は他の人よりも多く仕事を充てられることに。

 

それに加えて後輩たちの教育や管理なども行っていたので、そのような不十分な環境で教えていることに対しては、後輩たちにただただ申し訳ないなと感じていました。

 

退職を考え始めることに・・・

 

そのような状態が続き、また自分がいることで環境も変化しないと思い、退職することを考え始めました。

 

一緒に働いている人たち自体はいい人たちだったので、退職するまでに時間を要した一番の理由は情でした。

 

なので、退職しようと考えてから結局半年も経ってしまいました。

 

退職までの流れ

 

半年前にまず一度辞めたいと上司に伝えると、他のプロジェクトの方に回ってもらいたかった、もう一度考え直して欲しいと伝えられ、去り際にばたばたなるのが嫌だったので伸ばすこととなりました。

 

半年後に落ち着いたかと言われるとそういったことでもないのですが、一番よくしてもらった上司が産休で仕事場にいなくなってしまったこと、続けたところで何も変わらないことを再確認し、再度退職することを伝えました。

 

もちろん上司からは理由を聞かれました。なので、全て言いました。

 

給料が仕事量に合っていないこと、後輩たちの教育がちゃんと回らないことにより新人育成が滞っていること、体制が良くないのではないか、と。

 

上司はそれをパソコンにメモとして残し、上に伝えることや、もしそれをすべて改善したらこれからも働いてくれるかどうかといったことを質問されました。

 

しかし、私の中ではすでに答えは決まっていました。

 

ここで口で約束してしまうと、残ることだけが決まり、改善はされないのではないだろうか、といったことを危惧したんです。

 

なので私は言うことだけ言い終えると、辞めます、と再度念を押しました。退職までは今まで通りに働きました。

 

同僚などに様々な言葉をかけられ、私は仕事場を後にしました。実際に仕事を辞めてからは他の仕事で短期で2週間働き、それから2週間全ての仕事から距離を置きました。

 

今まで2年も働いた場所を離れてみると、思っていたよりも意外とすっきりとしました。

 

辞める直前では後輩や同僚たちから辞めないでほしいと口々に言われ、勝手に放って出てしまうのは無責任かもしれないと小さな罪悪感に苛まれましたが、辞めてみると次何をしよう、今までどんなことをしてきたかなどをじっくり考えることができたので、頭の中の整理に役立ったと思います。

 

また、辞めてすぐに働いた2週間の就業先もいい刺激になりました。

 

元々興味があった分野だったので、一度は経験してみたいと思っていましたし、環境が変われば会う人が変わり、話す内容が変わり、思いつくことや見つけることも違ってきます。

 

次の仕事を見つけるのに視野が広がりましたし、別の職種でも働けたことで自分に自信がつきました。そのあとは派遣会社に登録し、別の会社に勤めています。

 

年収もうんと上がり、仕事内容も全く違うものを扱っているので、毎日が勉強です。

 

一般的に言われる3年ではなく、思った時点で辞めてよかったと思います。

 

⇒ 新卒入社後3年はどんなにつらくても・ミスマッチでも我慢し続けるべきか?

 

まだ若いから、と言われても時間がものすごい早さで流れます。思い立ったが吉日、これからも行動力を大事にして好きに生きていきたいと思います。



スポンサードリンク

 

関連ページ

地元零細企業から大企業への転職に成功
地元零細企業から大企業への転職に成功