人間関係に悩んで新卒3年で退職

スポンサードリンク

人間関係に悩んで新卒3年で退職

 

『基本データ』

 

性別:女性

 

いつぐらいに入社したのか(西暦)+在職期間:2009年に入社し、3年で退職

 

業種・職種:委託の給食会社・栄養士

 

入社後はどのように過ごしていましたか?

 

まず、入社してからは何もわからない状態だったので、やめたいなどとは特には何も思っていませんでした。

 

教えてもらうことは全部メモをとっていましたし、あたりさわりもなく、仕事とプライベートをきっちりわけたいので仲良くはあまりしたくないなと思っていたんです。

 

ところが、上司が4つ上の男性、その他の先輩も2つ上の女性の先輩が2人もいたので、みんなで楽しくわいわいしているのがベースでした。

 

私は人付き合いが苦手なのでその雰囲気には圧倒され、これからやっていけるのかなと初日から心配になったんですよね・・・

 

案の定、慣れてきたころには女子会などといって、飲み会をすることも多くなり、とても辛かったです。

 

退職を考えるようになった理由

 

退職を考えた理由はいくつかありますが、一番嫌だったのは男性の上司が私を気に入ってくれたことです。

 

丁寧にしっかりと仕事を教えていただけるのは嬉しかったのですが、教えるときに異常に近づいてきたり、毎日のように仕事が終わったらご飯にいかないかと誘われることに。

 

最初は断ってしまったら雰囲気を悪くするかもしれないと思い、断れず誘われるがままに行っていました。

 

それで気をよくしたのか私が断らないというように判断され、それからも誘われて断っても何かと理由をつけて私を半強制的にごはんに連れていくように・・・

 

どうしてこうなってしまったのだろうと家に帰って泣く日もたくさんありました。

 

人間関係で言うと、私が働いていた会社は委託の給食会社だったので、直属の病院の栄養士さん、調理師さんとは常に揉めることも・・・

 

病院側の方たちは私たちを常に下に見ていたので、何をしても文句を言われ、頑張っても認められないような環境でした。

 

次第に空気も重くなり、誰かが悪口を聞こえるように言っているのは当たり前で、ののしっている会話が日常会話になっていったんです。

 

どうして仕事をさぼっているわけでもないのに、手を抜いているわけでもないのに、必死にやっているのにここまで言われるのかと思うと、働く意味が徐々にわからなくなってきました。

 

⇒ 人間関係が嫌で仕事・会社を辞めるのはあり?それともなし?

 

在職中にやったこと

 

在職中にはエリアマネージャーに相談したり、管理栄養士をとるために勉強をしながら、とりあえず受験資格の3年をここで頑張るしかないと思って、踏みとどまっていました。

 

また、自然と転職を考えるようにもなり、ハローワークやインターネットで検索をして仕事を探してはいましたが、栄養士はお給料が少ないので、他のところにいって今よりもお給料が下がることがこわくなり、一人暮らしをしていたので生活ができるのかどうかも不安に・・・

 

基本的には栄養士はサービス残業がつきものです。早出をするときなどは、朝早く仕事を進めることができたらその日が楽になるので早く行ったりしますが、もちろん残業代はでません。

 

残業代がでるなら、モチベーションももう少し保たれたのではないかと思います。

 

私のあとに後輩も入ってきましたが、その後輩は劣悪な環境の中で頑張りすぎてパニック障害になってしまいました。

 

これには私自身すごく驚きました。なぜかと言うと、ここにいたら、障害がでてもおかしくないという状況で、報われないのに働いている私がバカらしくなってきたからです。

 

バカらしくなったというよりも、本当に呆然として、なにをしているんだろう、働くってどういうことなんだろうを思い知らされました。

 

それで、ちょうど結婚を前提に付き合っていた彼の地元に一緒にいくことになったので、通える範囲でしたが、そのタイミングで退職を決めました。

 

⇒ 会社を辞める前にやっておいたほうがいいこと【まとめ】

 

退職した後に考えたこと・実行したこと

 

退職してからは、仕事と勉強が両立することができなかったので、管理栄養士の勉強に専念しました。

 

二度も落ちているので、三度目は必ず受かりたいという思いがあり、約半年間は働かずに試験勉強に打ち込みました。自分で選んだ参考書を暗記するくらいやりこみました。

 

試験が終わり自信はなかったのですが、なんと合格!私は嬉しくて嬉しくて胸がいっぱいになりました。

 

やはり仕事をしながら勉強をすることは、生半可な努力じゃ無理なのだと思い知らされました。それで合格をする人はよほどの気合と根性がないと無理です。

 

しかし、私も勉強は人生の中で一番したと思います。これで受かっていなかったら本当に何にも報われなかったと思います。

 

現在どのように過ごしているか

 

管理栄養士を取得してからは、ちがう病院で働き始めました。

 

早出や遅出はありますが、大変な毎日を職場のみんなで協力しながら助け合える職場にめぐり合えました。誰もがひとりひとりを認めてくれて、頑張ってたら声を掛けてくれ、疲れているとちょっと休んだら?

 

と声をかけてくれます。前の職場がどうしようもなく悪い環境だったので、チームワークの大切さをいい意味で教えていただいたと思って感謝しています。

 

栄養士は誰もが思っているよりも裏方で頑張っていかなければいけない環境です。毎晩遅くまで残業をしている栄養士の方もたくさんいらっしゃると思います。

 

今がだめでもいつか報われるときがくると思うので私もまだまだ頑張らなければいけないなと思いながら、仕事をしています。



スポンサードリンク

 

関連ページ

飲食業の店舗管理をやっていたが残業の多さなどでギブアップ
飲食業の店舗管理をやっていたが残業の多さなどでギブアップ
仕事のストレスでアレルギーが発症!仕事を変えることに・・・
仕事のストレスでアレルギーが発症!仕事を変えることに・・・
第二新卒として転職した20代男性の転職体験談
第二新卒として転職した20代男性の転職体験談
職歴が短いので在職中に転職活動をした体験談
職歴が短いので在職中に転職活動をした体験談